新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

みどりの がけの ふるい いえ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

みどりの がけの ふるい いえ

  • 絵本
作: なかの真実
出版社: 世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2023年05月17日
ISBN: 9784418238200

265mm×228mm 24ページ

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

続きを読む
みどりの がけの ふるい いえ

みどりの がけの ふるい いえ

ベストレビュー

不思議なファンタジー話 ラストにトロルが出てくるなんて?

みどりのがけの 古い家に 白い猫と にわとりが住んでいました
そんな時 急に揺れて 青い石が あったのです
白い猫は この青い石を見つめます(かわいい顔)

その青い石が不思議なんです!
だんだん・・・ 大きくなり 包丁代わりに 今度はお皿に
そして またまた大きくなり テーブルに なんて不思議な石なんでしょう
ベットのように大きく白い猫とにわとりが寝ていると・・

そして もっと大変なことに・・・
大水が家の中に入り込み 大変なことに!!
もう少しで流されてしまうかとハラハラしました

ところが このお話の正体が分かったんです お話の展開が不思議でした

トロルだったのです この大きな木の中に住んでいたのは
トロルが 涙を流し 滝のようだったんですー
こんな発想になるとは思いませんでした

トロルは一人で寂しくて ねことにわとりが 楽しそうに話しているのが羨ましくて・・・ 悲しくて涙を流したのです

トロルとはね? ラストの トロルの大きな手の上で白猫とにわとりが きいちごジュース飲んだり 楽しく暮らしたんですって・・・
もちろん トロルもいっしょですよ!

ハッピーエンドな お話ですが・・・・ 展開が 不思議でファンタジーでした(作者 なかの真美さんへ )
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

935円
935円
1,650円
1,650円
990円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

5,445円
550円
1,100円
550円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みどりの がけの ふるい いえ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 1
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 6
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら