新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
雨をよぶ龍

雨をよぶ龍

  • 絵本
作・絵: 秋山 とも子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年05月
ISBN: 9784494007462

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
A5変型判・22.8×23.8cm・40頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

埼玉県鶴ケ島市脚折で4年に1回行われる雨乞行事を絵本化。伝統行事の次世代への継承と、
地域の文化を大切にする気持ちを描きます。

ベストレビュー

明治7年の干ばつ村人が雨ごいし 龍神さまにお願いした話

昔から 村人たちはお米を作って生活していましたが 干ばつで稲が枯れてしまうと 大変な被害です
そんな干ばつの時に 龍神さまにお願いして 雨を降らせてもうう祈りの行事を 今も伝承しているのですね

4年に一度みんなで作る龍 それは みんなの力が結集されたそうだいな龍です
36メートル 3000キロの重さ 300にんで担ぎます

龍を作る過程も すごい! 感動です みんなが力を合わせています
このことが一番大事なことですね!
ブオー ブオー ホラ貝の音 
「あめふれ たんじゃく あめふれ たんじゃく ここにかかれ くろくも・・・・」
こんな願い事がされていたのですね
感動しました!

しかし 人が生きていくのは 大変ですね!

今は梅雨で 大雨が降り 静岡県の熱海の土石流の被害や
線状降水帯で大雨の被害があり 大変です

人間と自然災害  生きる上で切り離せません
そんなことも考えながらこの本を読みました
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,045円
660円
660円
935円
2,200円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

5,390円
3,300円
528円
1,430円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

雨をよぶ龍

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら