新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
あかいまるなーに?

あかいまるなーに?

作・絵: せな けいこ
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,210

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784790251019

出版社のおすすめ年齢:3歳〜

この作品が含まれるテーマ

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>せなけいこ作品のグッズはこちら

出版社からの紹介

せな先生の新たな試み!「あかいまる」から連想ゲームの感覚でつながる、昔話メドレーの絵本の登場です。テンポのよい言葉と、昔話の見どころをユーモアたっぷりに貼り絵の世界で表現しているので、子どもたちが、自然に昔話の世界に入りこめる展開になっています。この絵本が子どもたちに、昔話と出会うきっかけとなることを願っています。寝る前に読んであげたい一冊です。

ベストレビュー

昔話いくつ完璧に話せる?

作者のせなさんが通院している整形外科のリハビリ室には
機会を使用するとき目の位置を合わせやすいように天井に赤い丸いシールが貼ってあるそうで、
その赤い丸を見ていて思いついたのがこの絵本だそうです。

なんと、赤い丸が梅干に見えたんだそうですよ。

梅干と言えば、おむすび。
ページをめくると
「おむすびひろった かにさんを だましてとりかえっこ わるいさる」「さるかにかっせんのおはなししてよ」と続いています。
つぎはサルから連想された桃太郎、
オニから一寸法師、
お姫様から浦島太郎・・・と続きます。
全部で7つのおとぎ話がでてきます。
読み手は全部話してあげられるかな?
また、何のお話かばらさずに「これは何のお話かな?」と問い掛けてみても面白いですね。
(まりん♪さん 30代・ママ 女の子11歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
880円
858円
2,090円
11,000円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,080円
2,530円
440円
550円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

あかいまるなーに?

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.1

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら