新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ころころにゃ−ん

ころころにゃ−ん

  • 絵本
作: 長 新太
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥770

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2011年05月
ISBN: 9784834026597

出版社のおすすめ年齢:0歳〜
21X20cm・20ページ

この作品が含まれるテーマ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

玉がころころ転がって、そこから顔が出てくると、猫になってにゃーんと鳴きました。……「ころころ」と「にゃーん」のくりかえし。シンプルでどこか可笑しく、それでいて温かみのある作品。ナンセンス絵本の天才・長新太氏の遺作です。

ころころにゃ−ん

ベストレビュー

長新太・色

長新太さんといえば、独特の暖色系の色彩。
その中でも印象的なショッキングピンクで描かれた作品。
寝そべっている猫の背中にころころとよじ登ってくる丸い物。
「にゃーん」の声で、子猫だとわかります。
そして次々同じ展開で子猫たちが次々と背中に。
ところが後半は急展開。
大きな丸い物も同じ調子で背中に乗っかって・・・。
何事も無かったかのように終焉していくところはなかなかシュールです。
擬音だけで進むストーリー。
それだけに、絵をたっぷりと楽しめます。
絵からのインスピレーションで、音読のトーンも思わず臨場感たっぷりに読んでしまいます。
絵本の醍醐味ですね。
ところで、長新太さんには、『ごろごろ にゃーん』という、
今作とは全く雰囲気の違う作品があります。
出版年から類推するに、今作は『ごろごろ にゃーん』のパロディということも考えられます。
長新太さん、どうなんですか?教えてください!
(レイラさん 40代・ママ 男の子19歳、男の子16歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,200円
1,980円
1,430円
858円
1,980円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,080円
275円
550円
1,650円

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ころころにゃ−ん

みんなの声(14人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら