新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
なぞなぞえほんセット

なぞなぞえほんセット

  • 絵本
作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,640

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1988年04月
ISBN: 9784834030310

出版社のおすすめ年齢:4歳〜

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


大賞決定!豪華サイン本は誰の手に!

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

続きを読む
なぞなぞえほんセット

ベストレビュー

持っているだけでしあわせ

ぐりとぐらの絵本は、もう持っているだけで幸せな気持ちに
なります。「これがあるから大丈夫」みたいな、ちょっとお守り
めいたところがあるように思います。
このなぞなぞの絵本もまた。
なぞなぞの言葉ひとつとっても、ほんわか優しくて(易しくも
ありますね)、小さな子どもでもリラックスしてにこにこ笑い
ながらこたえることができるし。山脇さんの絵も、「いつもの」
って感じで安心します。なぞなぞの答えがわかる、というだけで
なく、ぐりとぐらの他の絵本でもおなじみなように、そこに
きちんと「暮らし」が感じられるのです。地に足がついた、確かな
暮らしが。植物を育てていたり、空を眺めていたり、お料理したり。
特別なことはなにもない、なんてことない暮らしなのですが
それこそがしあわせだって、眺めていて感じることができるのです。
そう、小さい子どもと過ごす毎日のようですよね。
絵本を読みながら、なぞなぞを出しながら、娘がけらけら笑ったり
得意げに答えたりするのを聴きながら、とってもいい気持ちに
なっています。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子6歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

704円
1,980円
1,650円
1,430円
704円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
3,685円
605円
2,640円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

なぞなぞえほんセット

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.61

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 33人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら