話題
2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜

2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜(学研)

必要な道具は全て揃ってます!数量限定DX版♪読者キャンペーンも開催中!

  • 学べる
  • ギフト
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

しかけえほん クリスマスって なあに」 みんなの声

しかけえほん クリスマスって なあに 作:ディック・ブルーナ
訳:ふなざき やすこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2019年10月25日
ISBN:9784065169100
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,669
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ディックブルーナ!!

    今日、本屋さんに立ち寄ったら、こちらの絵本が販売されていて、街もクリスマスモードが近いのを感じました。
    ディックブルーナさんのイラストだけあって、小さなお子さんにも親やすい愛らしいイラストでいいな〜と感じました。
    クリスマスの本来の意味を知っておくことはやはり大切ですね!

    投稿日:2019/10/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • しかけ絵本にパワーアップ

    ディック・ブルーナの『クリスマスってなあに』は横長の絵本で読みましたが、今はこんなにかわいらしいしかけ絵本があるんですね。
    穴あきになったボードブックで、とても豪華です。
    内容は正統派のクリスマスのお話ですが、かわいいイラストで小さい子から楽しめそう。
    クリスマス時期のインテリアにしても良いと思うので、プレゼントにもぴったりだと思います。

    投稿日:2021/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 星の存在感

    ディック・ブルーナの『クリスマスって なあに』(愛蔵版)の仕掛け絵本バージョンです。
    仕掛け絵本と銘打っていますが、全体で奥行きのある絵になっているという印象です。
    なかでも、重要な役割の星が常に輝いている演出で、
    星の存在感を体感できると思います。
    ストーリーは愛蔵版の抄訳といった趣です。
    幼稚園児くらいから、奥行きのある絵からの神秘的なオーラを感じてほしいです。

    投稿日:2020/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が可愛い!

    • そらすずめさん
    • 30代
    • ママ
    • 島根県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    クリスマスの本当の意味を教えてくれる内容になっていますが少し難しいです。
    読んでいる方も「???」となってくるので小さい子にはなかなか理解しにくい気がします。
    しかし、絵が可愛くて親しみやすいので何度も読んでと持ってきます。
    子ども達も大きくなり読んでいくうちに内容が入っていくといいな〜という感覚で読んでいます。

    投稿日:2020/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスって…

    クリスマスというとケーキを食べたり、サンタさんからのプレゼントというイメージが強いですが、本当はイエスさまの誕生日だということをしかけ絵本を通して教えてくれます。きちんと伝えることも大切だなと思います。小さいサイズのボードブックで小さな子から長く楽しめそうです。

    投稿日:2019/12/14

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 11ぴきのねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うんちしたのはだれよ!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


愛を伝える絵本 レビューコンテスト

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット