いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

シカクさん」 みんなの声

シカクさん 文:マック・バーネット
絵:ジョン・クラッセン
訳:長谷川 義史
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,800+税
発行日:2018年08月03日
ISBN:9784861013539
評価スコア 4
評価ランキング 23,942
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この展開・・・

    真四角なシカクさんと

    真ん丸なマンマルさんの

    おもしろい勘違いなお話です。

    どうしてもジョン・クラッセンの絵を

    見ると、読まずにはいられません!

    この絵本を読んで、子供が

    「あ、あの犬のお話みたい・・・」と

    言っていました。

    確かにそうかも・・・。

    オチに注目してほしいです。

    投稿日:2019/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 四角から真ん丸を作る

    『サンカクさん』で登場したシカクさんが主人公。
    今回はマンマルさんとの対峙ですね。
    前作でも実直な(四角四面な!?)キャラクターですが、
    もちろん今作でも健在です。
    ひょんなことから、マンマルさんに「天才彫刻家」と勘違いされ、
    大阪のおばちゃんさながらの厚かましさで、
    マンマルさんの彫刻作成を押し付けられたシカクさんの努力が描かれます。
    四角から真ん丸を作る、その難題が、意外な方向で開花。
    なるほど、こういう展開もありですね。
    でも、あくまで謙虚なシカクさん。
    この人柄がいいですね。
    幼稚園児くらいから、大人まで、滋味深く、味わってほしいです。

    投稿日:2019/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 四角四面の不器用さ

    鹿木四面のシカクさんは、物を運ぶのも、物を持ち上げるのもも、摩擦が大きくて大変そうです。
    丸みがないので柔軟性も厳しいようです。
    マンマルさんの頼みとはいえ、丸いものを作るのは大の苦手と思ったらどんでん返しがありました。
    でも、本人がそれに気づかないところが笑えました。

    投稿日:2018/09/27

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット