ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
ともだち いっしゅうかん

ともだち いっしゅうかん(偕成社)

人気シリーズの番外編! リズムにあわせて楽しく読んでください♪

  • かわいい
  • ためしよみ

石のねずみストーン・マウス」 みんなの声

石のねずみストーン・マウス 作:ジェニー・ニモ
絵:ヘレン・クレイグ
訳:安藤 紀子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1997年
ISBN:9784034313602
評価スコア 4
評価ランキング 25,012
みんなの声 総数 4
「石のねずみストーン・マウス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大切にしようと思います。

    石のねずみストーンマウスのお話です。
    主人公が石のねずみ。
    とても新鮮に思いました。
    物は生きている生きていない?
    物にも心はある?ない?
    この絵本を読んだら、今近くにある物たちを大切にしようとおもました。
    そしてその気持ちを子供にも伝えたいですね。

    投稿日:2020/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ストーン・マウスの運命

    目次も1わぁー、石のねずみだ!
        2テッドは危険だ
        3やつあたり
        4エリー、たすけて!
        5マウスはどこに・・・・・・?
        6生きうめ
        7テッドのなみだ
        8マウス、ありがとう

    長い文章ですが、ストーン・マウスの運命がどうなってしまうだろうとわくわくしながらいっきに読みました。テッドに意地悪をされても、最後にはテッドの気持ちを一番に理解してテッドに感謝されるまでになったストーン・マウスでした。同じ家に住むネコのモスとミニーが、ストーン・マウスの為に必死に活躍したのにも家族っていいなあと思いました。人間よりか、家族の絆が強いと思いました。家族を必死で守ろうとした姿に感動しました。

    投稿日:2018/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 石なんだけど石じゃない

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    自分で歩く訳でもなく、チューチュー鳴く訳でもない。初めからシッポもないストーン・マウスは石で出来たネズミ。でも、意思をもって話す不思議な石でした。
    子供の気持ちや行動の理由って、理解するのが難しい時もありますが、この石のネズミは広い心で子供の心を開いてくれます。

    『チャーリー・ボーンの冒険』シリーズでジェニー・ニモに興味をもったのですが、こういった童話を書いているのを知り読んでみました。ファンタジー作品を書いている方だけあって、童話もファンタジー色のものが多いですが、大人でもなかなか楽しめます。
    数年後、娘が読むようになるのでしょが、一足お先に楽しませていただきます。

    投稿日:2008/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地味に、少数に受け入れられる作品

    物語はマリアおばさんが旅行に出かけて、海辺の家を留守にすることから始まります。おばさんは2匹のネコの面倒をみてもらうため、親戚に留守番を頼んだ。その親戚というのは、両親と兄のテッド・妹のエリーの4人家族。ストーン・マウスは家族でやってきたエリーと、マウスはすぐになかよくなりました。でも、兄のテッドは、なぜかマウスをいじめ海に投げこんだり、土にうめてしまったりと・・
    日常生活の一側面という方法で、おこる物語にシンプルで切れのいい絵は、ドラマ部分の画面も均等に描けていて、安定感があります。

    投稿日:2002/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どろんこハリー / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おしいれのぼうけん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット