そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ

ゆめのゆき」 みんなの声

ゆめのゆき 作・絵:エリック・カール
訳:あおき ひさこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\2,400+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784033285009
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,322
みんなの声 総数 69
「ゆめのゆき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

69件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ロマンチックな絵本

    以前、銀座でエリック・カール展に行ったときに初めて見て感動した絵本!!

    大好きなクリスマスがテーマでエリックさんの絵本で、おまけに鐘の音が出る!!!素敵づくしで展覧会ではその絵本の前でしばらくながめていた程です^^

    サンタさんがエリックさんらしい描かれかたで個性的!!

    少々お値段が高いですが、一見の価値ありありの1冊です♪

    今の時期にぴったりで、プレゼントにもおすすめ!!!

    掲載日:2010/12/07

    参考になりました
    感謝
    3
  • エリックさん

    エリックさんの作品だったのでこの絵本を選びました。独特の描き方が良いと思いました。おじいさんの人柄が絵ににじみ出ているのが良いと思いました。大好きな人とクリスマスを過ごせる主人公は幸せものだと思いました。雪の仕掛けのページが見事でした。楽しく読めました。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    エリック・カールさんの作品だったこともありますが、表紙がとても気に入ったので買いました。孫も大のお気に入り。お話はちょっと長いのでまだ2歳児には早いと思いますが、孫は最後のしかけの音を鳴らしまくって楽しんでいます。今年のクリスマスにはしっかり読みたいと思います。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵と音と楽しめる,素敵なクリスマス!

    エリックカールの絵本は絵を見せたくて子供読んでいます。ゆめのゆきはおじいさんがクリスマスの日にサンタになって木に飾り付けをして自分の家畜たちにプレゼントをあげるお話です。最後のツリーのオルゴール?のメロディが子供の絵本とは思えない洗礼された音色です。目をつむるとクリスマスが美しく浮かび上がってきます。子供たちもメロディが大好きです!

    掲載日:2006/04/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 癒される鐘の音

    • なぁなさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子1歳

    エリック・カールの新刊!と聞いて、一も二もなく早速購入。お得意の”しかけ”が満載でした!! 「パラポロピレン(?)」と一日中、我が家には鐘の音が鳴り響いております。でもこの鐘の音、何だか癒されるんです。単純・明快な内容に、「雪」と「クリスマス」、今の時期にぴったりの絵本でした。

    掲載日:2002/11/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • おじいさんのプレゼント

    イチ、ニイ、サン、シー、ゴーの住む納屋と
    おじいさんが、声をかけるキとおじいさんのお話。
    クリスマスのお話ですが。
    一夜にして、ふわふわと舞い降りた雪が、みんなを包み込みます。
    その雪の結晶が奏でるかのような、美しい音色。
    まあっ!とため息がでるような夢のある絵本です。

    掲載日:2018/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • エリック・カールさんらしい太陽や動物たちと、絵を見ているだけで和んでくるのですが、この絵本はサービス精神たっぷりです。
    白い夢の雪に包まれたのは誰でしょう。
    イチ、ニィ、サン、シィ、ゴーに想像をさせる動物当てクイズの後は、クリスマスの雰囲気を盛り上げて、最後に鐘の音。
    とても楽しい絵本です。

    掲載日:2017/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんはどこに行った??

    手元にあるのは英語版・ボードブックと日本語版・ハードカバーの2つ
    ボードブックには音楽はついていませんし、動物たちが隠れるのはフラップ式。
    日本語版はハードカバーなので音楽はついていますし、セロファンで動物がかくれる仕様。

    表紙がサンタさんなので
    「サンタさんのご本読んでー」と期待して持ってきました。

    ところが、出てくるのはお爺さんと動物。
    動物がかくれんぼしているのをめくってめくって。
    最後はクリスマスツリー!
    あれ?サンタさんどこ??と最後までわからず。

    2歳児にはストーリーは全く分からなかったようでしたが
    音楽が流れるのでまあこれはこれで、というかんじでした。

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪の夜に読みたい

    • よるさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    クリスマスが近くなると欠品するかと思い夏に購入しました。
    「はらぺこあおむし」が大好きな娘に同じエリック・カールさんの作品です。

    しかけ絵本ということですが、飛び出すようなものはなく、登場人物に雪のフィルムをかけるものと最後のページに音が鳴るしかけでした。
    話は単調で子供が好むものではありませんでしたが、動物にフィルムをかけさせたり、隠れている動物をあてっこしたり少し工夫をして読み聞かせるといいと思います。
    最後のボタンを押すと音楽が流れるしかけは大のお気に入りです。
    私は☆5をつけたい作品ですが、娘が話に対して夢中にはならなかったので☆4で。
    繰り返し読むことによって少しずつ好きが増えていく絵本だと思いますのでクリスマスまで定期的に読み聞かせるつもりです。

    掲載日:2016/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストが素敵!

    おじいさんが動物たちにつけた名前がユニークすぎて笑えます。雪が降ってくるのを、透明なシートで表現しているところも素敵です。うちの子の一番のお気に入りは、ラストシーンでボタンを押すと音が流れるところでした。メロディも幻想的な雰囲気です。クリスマスの贈り物にもピッタリだと思います。

    掲載日:2016/06/10

    参考になりました
    感謝
    0

69件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット