新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

はなおとこ」 みんなの声

はなおとこ 作:ヴィヴィアン・シュワルツ
絵:ジョエル・スチュアート
訳:ほむらひろし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2009年06月
ISBN:9784033481708
評価スコア 4.29
評価ランキング 19,279
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 居場所のありか

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子14歳、女の子10歳、女の子5歳

    はなおとこ
    なんだか 奇妙な存在ですが、娘はすんなり受け止めました。

    自分の居場所を求めて
    はなおとこが 世界中をめぐります。

    なんていうのかな

    娘は
    いかに 顔に見えるのか その様子がとってもおもしろそうでしたが・・。


    いつでも どんなところでも
    今いる場所が きっと じぶんにぴったりの場所なんだよ


    って。 
    母は 
    そんな はなおとこさんからの 
    プレゼントをもらったような気がします。

    投稿日:2009/11/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 鼻は顔の一部です

    なんともシュールな絵本です。
    鼻が顔から飛び出して、自分の本当の居場所を探すなんて、思っても見たことがありません。
    でも、違う鼻が自分の顔にあったら、もっと美人に見えたのになどと、高い鼻に憧れを持つ思いは想像できます。
    鼻は顔の中心にあってこそ鼻なのです。
    鼻には大きな役割がありました。
    この絵本、鼻が描かれている絵には、常に「顔」があります。
    それに気づけないで読み終えてしまったら、あなたは相当に疲れています。
    自分の鼻に愛おしさを感じられたら、きっとあなたは自分を肯定することができます。

    投稿日:2022/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どのページも顔に見えるよ

    自分の居場所を求めて旅をする「はなおとこ」。シュールでスマートな絵を、子供たちと一緒に楽しみました。
    絵をよく見ると、はなおとこの上には目のように見えるものが、下には口に見えるものが必ずあります。どのページもはなおとこを中心にして顔に見えるので、子供たちはそれを見つけて喜んでいました。
    大人は、はなおとこを自分に置き換えてみたりして・・・いろんな読み方ができる絵本ではないでしょうか?

    投稿日:2014/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎな生き物

    このお話の主人公は花から足が生えている男のお話でした。うちの子はこの奇妙な生き物が気に入っていて、どこにいるのかな?って聞いてきました。背景と一緒に見たらいろいろな表情になったりするところも面白かったみたいです。

    投稿日:2013/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外に面白かった

    パパが図書館で5歳3歳の娘たちのために借りた絵本です。
    表紙を見た私「え…」「これ外したほうがいいんじゃない」でもパパは「いや、これはいいよ!」と自信あり。

    結果良かったです。面白い。絵もはなおとこが鼻の位置でいろんな場面で顔になってる。
    驚きました。パパにやられたなー。物語もとてもいい。タイトルと表紙で「えー」と思った私みたいな方にも読んでいただきたい1冊です。

    投稿日:2013/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵に見入る絵本

    • 屁の8番さん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子11歳、男の子10歳

    これいいですねー!

    【鼻】と鼻の穴から すらりと伸びた【足】だけの【はなおとこ】

    絵の秀逸さに、感心しながら笑ってしまいましたw

    日本人にはなかなか書けなさそうな絵で新鮮です。

    お話の内容もシンプルisグッド。

    全年齢対象、全ての人にお勧め。

    投稿日:2012/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界の中心は、自分の中にある

    上半身が鼻?!
    これだけで相当なインパクト☆

    そしてこの本、はなおとこが登場するページは、
    よくみると全部「顔」になってるんです。
    しかも、口もちゃんとあって、微妙な心情すら表情に表れてます☆

    はなおとこは、自分にピッタリな場所を探しに世界中を旅するが、
    どこに行ってもしっくりこない。
    「もしかして、自分はおかしいのかも?」とお医者さんへ・・・。

    お医者さんが、はなおとこに言ったひと言には、個人的に電気がはしりました。
    そうなんです。探している場所なんて、どこでもない。
    そして、どこにでもある。
    大人の方にオススメしたい一冊です。

    しかし、本のタイトルも相当なインパクトだな〜(笑)

    投稿日:2010/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 印象的

    印象的な表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。黄色と黒のコントラストがとても美しく気に入りました。自分がしっくりくる場所をもとめて妥協せずに積極的に行動する主人公が格好良かったです。主人公が一生懸命だからこそ周りの人が協力してくれるのだと思いました。自分自身を大切にすることの尊さを教えてくれる絵本でした。

    投稿日:2010/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつだってぴったり

    メーテルリンクの青い鳥を思い出しました。
    実際どのページのはなおとこもそのページにピッタリに見えます。
    それにしてもいろいろな表情を見せてくれるはなおとこは単純に楽しいです。

    投稿日:2010/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 衝撃的な絵!

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    「はなおとこ」・・・すごい題名だなあと思って読んでみました。
    そして、何ページ目かでハッと気がついたのです!!
    はなおとこのいる場所には、意味があったのだと。
    それから、子供たちはすぐに前のページへ戻って確かめたのは言うまでもありません。
    どこか、ニヒルな「はなおとこ」。最後はハッピーエンドで、なんだか幸せそうで良かったです。
    なかなか楽しめる絵ですよ(笑)。

    投稿日:2009/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / やさいのおなか / よーいどん!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット