まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

なんのいろ なつ」 みんなの声

なんのいろ なつ 作・絵:ビーゲン セン
訳:永井郁子
出版社:絵本塾出版 絵本塾出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784860573911
評価スコア 4.27
評価ランキング 16,433
みんなの声 総数 21
「なんのいろ なつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 想像力

    楽しそうな雰囲気の表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。夏に関するものが沢山登場するのが良いと思いました。2つのものを組み合わせるとどうなるのかを想像する力を自然と養える設定になっているのが気に入りました。右脳の発達を期待できる絵本だと思いました。

    投稿日:2011/09/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 組み合わせると

    全ページためしよみで読ませていただきました。いろんな色と、いろんな形のイラストを組み合わせると何になるか想像して楽しむ、なぞなぞ要素もある絵本です。色がきれいでした。夏の風物を思い浮かべながら、読みたいですね。他の季節のもありました。

    投稿日:2019/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉がほうふになるね

    夏はやっぱりかみなりさんかな?
    こわいと思っていましたが、この絵のかみなりさんは
    とってもかわいらしい子どものかみなりさんかな?

    まぶしいいろって言い回しもおもしろいです。
    絵本の原作が外国の人のようなので、いろいろな
    見方のできるあたらしい絵本だと感じました。

    言葉がほうふになって、楽しさも増えますね。

    投稿日:2019/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏のまぶしい色

    全ページ、お試し読みで読みました。
    まず表紙のきれいな青い色に引き付けられました。
    ページを追ってゆくと、夏だなあ、、と言う絵が並んでいます。
    何色と何色で、何の色?と言う質問と
    次のページに色の組み合わさったものが出てきて、
    なぞなぞのような楽しさがあります。
    まぶしい色とウキウキ色って、言いかたも可愛いです。

    投稿日:2018/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏を楽しむ表情に暑さも吹き飛ぶ一冊です。シンプルな組み合わせなのにちゃんと夏の色が登場することに驚きます。色彩の感覚を刺激されて、子どもに読み聞かせながら大人も真剣に見てしまう絵本です。「なんのかたち なつ」よりは当てやすいこともあって、子どもが大好きです。

    投稿日:2017/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • これから 夏に向かいます
    夏の色   きいろ 水玉模様  何かしら?
    子ども達から 声が出てきそう 
       
    かみなりが ピカピカ ゴロゴロ  
    夏の風物詩     
    海に行く季節ですね 楽しそうですね 
    浜辺の砂浜の風景
    スイカ割り  夏はならではの楽しみですね
    ひまわりは夏の花ですね

    かわいい絵の  こどもたちが喜びそうな絵本です

    投稿日:2016/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏に読みたい絵本!

    前半は色と色を合わせると〜でしたが,終盤は「まぶしいいろとうきうきいろ」や「おもしろいいろとうれしいいろ」と形容詞の色がでてきて,これがまた想像力ふくらみ面白かったです!
    各々,自分で想像して言い合うのも楽しいかもですね。
    夏に読みたい心わくわくする絵本でした。

    投稿日:2015/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • くみあわせ

    組み合わせると別のものに変身するみたいで面白かったです。けれど文字があっちこっちにいっていて目がちらつきました。読みにくいですーー。きっと組み合わせが面白いのでもっとシンプルな絵だったらよかったかもしれませんね。イラストっぽいのではなく抽象的な図のような。色と色が組み合わって何かになるというのは子どもにとって不思議ですよね。色遊びしたくなります。

    投稿日:2014/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「組み合わせる」

    夏をテーマに、
    色と色を組み合わせて「なんのいろ?」と問かけてくる絵本です。

    組み合わせる、であって、混ぜ合わせる・・・ではないです。
    たとえば
    「灰色と黄色で、カミナリ雲の色」という具合です。

    想像力をフルに働かせて読む絵本。
    昔よりも頭が固くなってしまった私も、
    読みながら頭の体操をすることが出来ました。

    目で見て、考えて、楽しめる絵本です。

    投稿日:2014/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力が豊かに

    この絵本は、春・夏・秋・冬・・・と季節シリーズになっています。

    今回で3冊目ですが、毎回すごい絵本だな〜と感心してしまいます。

    あお と みずいろ を組み合わせると・・・「なんのいろ?」

    次のページには、答えが。

    色を混ぜるのではなく、青色のものと水色のものとを組み合わせた
    「うみの色」が答え。

    想像力を豊かにしてくれると共に、色への関心も高まる・・・とっても素敵な絵本です。

    投稿日:2012/02/29

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うんちっち / つみき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • カブトくん
    カブトくんの試し読みができます!
    カブトくん
    作・絵:タダ サトシ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    今年でなんと成人式!愛されて20年の昆虫愛ロングセラー


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット