新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ

イソップえほん オオカミがきた」 みんなの声

イソップえほん オオカミがきた 作:蜂飼 耳
絵:ささめや ゆき
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2009年10月
ISBN:9784265066919
評価スコア 3.91
評価ランキング 40,802
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オオカミ少年

    有名なお話ですね、「オオカミ少年」。
    文章が短いので、とても読みやすくてわかりやすかったと思います。
    「ウソは、いけないこと」と、わかりますよね。
    この少年は、かなり痛い目を見てから気がついたようですが・・・

    投稿日:2014/02/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • オオカミ少年。

    オオカミ少年のお話でした。
    ウソをついた少年の自業自得というお話ですが、考えさせられることがそれなりにありました。
    もの悲しい絵の雰囲気とあいまって、深みがあったように思います。
    娘も娘なりに考えているようでした。

    投稿日:2020/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポケモントレーナーみゆきです。
    この本は、とても有名なのではと思います!
    読んだことがある人も多いのかなと思います!

    この本からは、普段の行いが自分のピンチのときにわかりそこで返ってくる、ということが伝わります。
    絵本の伝えたいメッセージの中で取り上げられていふことが多いテーマだと思います!

    ただ、このイソップ物語は「やっぱり人に親切にした方がいいよね」というポジティブな捉え方ではなく、「普段からちゃんとしていなければ大変なことになるぞ!」という怖さから学べる本です!

    たまに、このような刺激的な内容の絵本があってもいいなと思います。
    また違う視点から自分のことだけではなく、みんなに優しくした方がいいということが伝わります。

    読んでみてください♪♪

    投稿日:2020/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本さまさま

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    嘘をつく息子にこのお話をよく言って聞かせるのですが、
    短くわかりやすくまとまったお話を
    絵本で見せてあげることができ
    わかりやすかったのではないかなと思います。

    昔の人は言葉で語り継いできたそうですが、
    尊敬してしまいます。
    わかりやすく話だけで伝えるって難しいですね。
    絵本さまさまです。

    投稿日:2018/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • オオカミ少年

    イソップ絵本です。子供の頃から、「嘘をつくのはいけない」と、教えられた有名なお話でした。悪戯好きな少年が、退屈でつい嘘をついて大人たちを騙したのですが、二度も騙された大人たちは、本当にオオカミが来た3度目のときには、誰にも信用されずに助けに来てもらえなかったお話でした。嘘つきのオオカミ少年には孫たちにはさせたくないから、この絵本を読んであげようと思いました。

    投稿日:2018/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウソは身を滅ぼす

    寓話として、よく知っているイソップのお話ですが、こうして絵本で見ると、悪ふざけでウソをついていると、誰もが信じてくれなくなってしまうことがよくわかります。
    ひつじたちがオオカミに襲われただけですんだことをありがたく思わなければいけないですね。
    少年と村人たちの表情が面白いと思いました。

    投稿日:2017/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 丁寧な文章でわかりやすいです

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    イソップ童話の有名な『オオカミ少年』のお話です。
    いたずらのつもりで「オオカミがきた!」と騒ぐ少年。
    大人たちはそんな少年を信用しなくなり、
    本当にオオカミがきた時に
    助けてもらえなかったというお話。

    「嘘ばかりついていると、誰も信じてくれなくなりますよ」という
    教訓までは言葉で書かれていませんが、
    少年は軽いいたずら、暇つぶしみたいな感じで騒ぎを起こしました
    というような説明があったりして、
    とても丁寧な文章で小さい子にもわかりやすいと思います。

    ちなみにうちの次女は、
    降谷ななさんの『いそっぷ』のオオカミを見てしまった後だったので、
    「オオカミが怖くなくて物足りない」と言っていました(汗)。

    ソフトな感じで怖がりのお子さんでも怖くないと思います。

    投稿日:2013/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • うそをついたら 三度目はみんな信じてくれなくて オオカミが本当に現れたけれども誰も助けてくれませんでした
    この男の子の イタズラ 人は、ウソつきの男の子を見捨てたのですかね
    誰も戒める人はいないのですね
    ささめやゆきさんの絵がなかなか いいですね

    投稿日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • くりかえしくりかえし

    狼とうそつき少年の有名なお話。
    娘に記憶をたよりにざっくり話してみるととても気に入って何回も話をせがむのでそれならばと絵本をさがしてみると
    意外にこのお話だけの絵本がなかなかみつからず、
    探したすえに出会った本です。

    自分の中にある嘘をつく=よくないこと、結果ろくなことにならないという図式の根本にはこのお話があるような気がして
    娘にもぜひぜひこのお話に親しんで欲しいと思ったりします。
    くりかえし読み聞かせしたい絵本。

    娘も「ウソはあかんねんで〜」といいながら絵本を
    読んでいます。
    個性的な絵も印象的です。

    投稿日:2011/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 岩崎書店

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    イソップ物語の中で有名なお話。
    うそばかりつく人をたしなめるときに、よくひきあいに出したりもしますよね。

    自分が子供の頃から知っていて、今も多くの子どもに読まれている作品。
    それはお話の面白さがあるからだけではないでしょう。
    子どもたちに教えたい大切なことを描いている作品だからだと思います。

    「オオカミがきた!」と叫んだ男の子。
    娘は「オオカミどこ?」と探していました。
    でも2回目にはもう探さなくなりました。
    それがどういうことなのか、3歳の娘にはまだ難しいかもしれませんが、今からしっかりと繰り返し教えてあげたいと思いました。

    投稿日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか


松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.91)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット