まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ドライブにいこうよ プルバックでゴー!」 みんなの声

ドライブにいこうよ プルバックでゴー! 文:フィオナ・ワット
絵:ステファノ・トグネッティ
訳:みずしま あさこ
出版社:大日本絵画
本体価格:\2,200+税
発行日:2012年07月03日
ISBN:9784499284479
評価スコア 4.2
評価ランキング 19,788
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供は楽しい!!

    しかけ絵本というジャンルでもあるのでしょうが、遊べる絵本といってもいいかも知れませんね!
    この夏帰省先のデパートで「しかけ絵本特集」みたいなイベントがやっていて、こちらの絵本も置いてありました!
    子供はやっぱり楽しかったようで、何度も手に取っていました(笑)。

    投稿日:2019/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • プルバックのおもちゃの車が、絵本の上のコースをくるくると走っていく様子はずーっと見ていても飽きません。子どもの手のひらサイズでかわいいです。「止まっては走らせる」を何度もやりたくなります。ページをめくると違うコースがでてきて、また走らせる楽しみが現れます。お値段がちょっと高いので、贈り物にも喜ばれそうです^^

    投稿日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しめます。

    車で出かける時は、必ず持っていきます。

    絵本に溝があり、その溝に車をはめて遊べます。

    ページ数は少ないですが、十分楽しめます。

    自分で持ってるミニカーなどは使えませんが、

    ついていた赤いミニカーのゼンマイを巻いて遊びます。

    絵本というか、おもちゃですね。

    くるま好きなら楽しめます。

    退屈な時間などのお共にいいです。

    投稿日:2012/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新発想

    3歳の息子は乗り物好き。
    この本にはみにかーもついているし、すごく気に入っています。
    本の中を本当に走るのを驚いています。
    絵本というより遊びの本という感じでおもちゃ感覚でたのしんでいます。ちょっとお値段が高いので気軽には買えないので
    お誕生日など特別な時に渡すといいのかな、とおもいました。
    車を無くさないようにしたいですね。。

    投稿日:2012/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット