話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

100にんのサンタクロース」 みんなの声

100にんのサンタクロース 作:谷口 智則
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2013年11月
ISBN:9784799900529
評価スコア 4.39
評価ランキング 12,516
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 裏表紙の見返し必見!

    カラフルでポップで楽しい挿絵に、ウキウキしながら読みました。個性溢れる魅力的なサンタさんがたくさん登場するので、ページをめくるのが楽しくて楽しくて。100人のサンタさんの家なんて、ビックリするほどかわいいです。
    絵本を存分に味わったあと、最後にまたおまけのおたのしみが。裏表紙の見返し部分に、100人のサンタクロースが名前入りで紹介されていました。子供たちと一緒にお気に入りのサンタクロースを探したりして楽しかったです。
    子供だけでなく、大人も一緒に夢中になってしまうクリスマス絵本だと思います。

    投稿日:2013/11/29

    参考になりました
    感謝
    4
  • ホッとします。

    サンタを信じてる子にも、もう卒業した子にもおすすめです。

    クリスマスソングが流れて、みんながあたたかなな気持ちになるような気がする、独特のクリスマスの気分にぴったり会った、ホッとするお話の絵本です。

    絵も美しくて、落ち着きがあって、おすすめです。

    投稿日:2017/10/09

    参考になりました
    感謝
    3
  • 楽しい!

    100という数字はなぜかとても惹きつけるものがありますよね。
    この本もタイトルに負けないくらいインパクトがあります。

    まず、表紙裏の100人のサンタ。
    本当に100人いろいろなサンタがいます。
    ここだけでも十分楽しめ、じっくり見入ってしまいます。

    そして、真っ黒なサンタのシルエットのみのページも
    とてもインパクトがあり、なんだかワクワクしてきます。

    そのあと、100人のサンタがクリスマスに向けて
    協力しながらすごしている場面がつづくのですが、
    鮮やかな色がとても素敵で、楽しみな気分を盛り上げてくれます。

    文章は短めで、小さい子向けかなと最初思いましたが、
    文章にはないお話を絵から読み取ることができ
    9歳の娘も隅々まで眺めて楽しんでいました。

    最後にほっこりできる場面もあり、
    親子で安心して楽しめるお話でした。

    投稿日:2013/11/29

    参考になりました
    感謝
    3
  • 絵はきれいです

    絵はきれいなので、絵だけ眺めてるのはいいのですが・・・。
    表面だけでクリスマスをとらえていて商業的な感じがし、違和感を覚えてしまいました。
    (でも 日本では 大多数がクリスマス=プレゼントとケーキを食べる日なので、そんなことはどうでもいいのかな。)
    作者のクリスマスに対する気持ちや小さい頃過ごしたクリスマスの様子が手にとるようにわかる本でした。 

    投稿日:2013/12/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • だいすきです

    去年購入してから谷口智則さんの大ファンになりました!
    海外で出版されている絵本も集めています。
    やっぱりこちらの絵本は谷口さんの代表作ではないでしょうか?(#^^#)

    まずなんと言ってもサンタさんがかわいい!
    絵には詳しくないのですが、独特の柔らかい色使いが素敵です。
    谷口さんの人柄のように、ストーリーもほんわかします。

    大阪の四条畷には100にんのサンタクロースに出てくるサンタさんのオブジェが数体置かれています。
    今後も増えるようですよ。
    サンタ巡りがオススメです!
    谷口さんのカフェでは運が良ければご本人にお会いすることもできます。

    とってもかわいいサンタさんのお話、ぜひ読んでみてください☆

    投稿日:2015/10/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 見返しにこだわりあり!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    可愛いし、表紙絵はなかなかインパクトがあってよいです。
    しいていうと、タイトルに「100人の」と入っているだけで、この手のたくさんのサンタさんが活動する話は今までも何冊か出ているので、本文の方は残念ながら想像していたより、新鮮さにかけました。

    ただ、この作品を楽しむのは「本文だけだと思うなよ?」という遊び心が見返しにたっぷり描かれていて、そこはものすごく評価したいです!!
    この絵本を見たらせひこの見返しの部分をじっくり見て楽しんでほしいです。
    後ろの見返しには、100人分のサンタ1人1人名前をあげて紹介してくれていました。それも個性が伝わるなかなかいい名前いいでした。
    表の見返しには本編中に描かれている1コマを小さく切って100個分描かれていて、この絵はどこにあるかな?ってクイズができる(?)ようになっています。

    季節ものなので、12月ごろお友達や家族とゲーム感覚で読んでみてはいかがでしょうか?

    投稿日:2014/02/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • クリスマスに向けて

    • ミュさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    サンタクロースが100人もいて、
    みんなでクリスマスに向けて一年を過ごす、
    ワクワクするお話です。

    プレゼントの準備だけじゃなくこんな事まで頑張っているんだ!
    打ち上げパーティー楽しそう!等色々と楽しめます。
    絵もかわいいし、100人のキャラのすみわけも出来ていて
    細かい絵や設定をまじまじと眺めながら楽しみました。

    投稿日:2021/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • みなさん。
    クリスマスの日にプレゼントを届けてくれるサンタクロースは、普段どのような生活をしているか、知っていますか?
    そして、サンタクロースは何人いると思いますか?

    この絵本は、ある町に住む、100人のサンタクロースのお話です。
    この絵本を読めば、彼らが一年をどのように過ごしているのか、クリスマスの日はプレゼントをどうやって配るのか、そしてそして、そのあとは何をしているのか等、色々なことを知ることができます。

    読み終えたとき、君はサンタクロースにとっても詳しくなっているよ!


    どのページにも絵が詳しく描かれているので、見飽きることがありません。
    文字を読めないお子さんでも、絵だけでサンタクロースに詳しくなれそうです。
    小さなお子さんから大人まで楽しめる、読み応えのある絵本だと思います。

    投稿日:2020/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待しすぎたかな

    よく見かけるこちらの絵本。
    100にんのサンタクロースというインパクトのあるタイトルと個性的ながらもお洒落な絵がずっと気になっていて、試し読みで読ませて頂きました。が、すみません。正直、試し読みで良かった、というのが正直な感想です。
    期待しすぎて読んだせいかもしれませんが、クリスマス絵本にがっかりしたのは初めてでした。
    クリスマスのワクワク、夢を与えてくれる感じがなく、薄っぺらい感じがしました。
    サンタさんたちがクリスマスの準備に奮闘するお話なら、やっぱり、あのね、サンタのくにではね…の方が比べものにならないくらいに私には魅力的でした。

    投稿日:2020/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんの服がみんな違ってステキ!

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    この本、とってもおもしろかったです!
    サンタさんは、クリスマスの日以外は何をやってるんだろうという疑問が解決しちゃいました!
    プレゼントの数を数えたり、地図を作ったり、クリスマスツリーを育てたり、雪を降らせたり、虹や星空を作ったり。
    そして新しい服を作って、特別な日に備えてたのです!サンタと言えば、赤い服と思っていましたが、色とりどり、いろんな柄の服や帽子で、とっても個性的でステキです!
    プレゼントを配り終わった後には、みんなでクリスマスパーティーまでしていたなんて!
    謎の多いサンタさんでしたが、なんとも楽しい生活の様子を知って、ますますクリスマスが楽しみになりました。
    夢のある楽しいお話ですね。

    投稿日:2019/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / よるくま / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぼくのかえりみち
    ぼくのかえりみち
    作・絵:ひがし ちから 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ある日の放課後、そら君は道にかかれた白線の上をたどって家に帰ることにしました。途中…
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット