話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト

ほのぴーさんの公開ページ

ほのぴーさんのプロフィール

ママ・20代・東京都、女3歳 男1歳

自己紹介
3歳娘。
1歳息子。
笑って、どなって、泣いて、走り回ってます。

(自分鍛え中。)
好きなもの
お酒
甘いもの
掃除
洗濯



季節の変わり目

ひとこと
いっぱいいっぱい子供に絵本を読んでもらいたい。
想像力豊かな子に育て!!

ほのぴーさんの声

78件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おいしゃさん好きになるかな???  投稿日:2007/06/17
ノンタンはっくしょん!
ノンタンはっくしょん! 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
これ、本当娘はまってます!
絶対寝る前のリクエスト絵本です!
とにかくお医者さんが嫌いなのでどうしようかと毎回頭を抱えている私です。
この絵本にめぐりあえてからまだお医者さんにはかかってないのですが、「ノンタン元気になって笑ってたよ!」とか「ノンタンはちゃんとおくすりのんだよ!」とか誘えば今度からは笑顔でいける気がしてならないです。
くま先生を見て「○○先生だねー。似てるねぇー」とニコニコしてるんですもの!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 構図が目を惹きます  投稿日:2007/06/04
ダンスのすきなワニ
ダンスのすきなワニ 作: リチャード・ウェアリング
絵: ホリー・スウェイン
訳: まえざわ あきえ

出版社: 朔北社
2歳の子供が図書館選んできた本です。たぶんワニに興味があったからという単純な理由だと思うんですが・・・。
内容は2歳の子供にはちょっと長い?かな。と思ったんですが、そんな母の予想はみごとにはずれ、必ず夜寝る前のお気に入りの一冊になりました。
特に気に入ってるページが、「何十人もの人が何十人もの警察に電話をしている」ページです。
カラフルでおしゃれな人々を指さして
「ママはどれがいい?」「これがいいでしょ!」とか、選ぶのが面白いようです。
また、構図も斬新で、読み方を工夫すれば、とっても面白そうに聞いてくれますよ。
主人公の女の子、ティナちゃんの部屋のインテリアにも注目!ワニ!オンパレードです。
もう一人(一匹)の主人公アルベルトもとってもキュートです。
絵本の細部を見ていくと新たな発見があったりで、母も結構楽しませてもらった一冊です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 私が好きで・・・  投稿日:2007/06/04
ロンパーちゃんとふうせん
ロンパーちゃんとふうせん 作・絵: 酒井 駒子
出版社: 白泉社
酒井駒子さんの絵が母である私が好きで選んだ本です。
しかし、娘にも大好評。
それはなぜかというと(推測ですが。笑)まず、風船が大好き。そしてロンパーちゃんと同じくらいのお年頃。
私も読んでいてまるで我が子のようなしぐさに共感を覚えると同時にその描写力にも感心です。
そしてロンパーちゃんのお母さんはとても優しいですね。
私もこんな暖かいお母さんになりたいものです・・・。
なんて、いろいろな点で「うんうん」うなずける一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 靴下に共感!  投稿日:2007/06/04
ぼく おかあさんのこと…
ぼく おかあさんのこと… 作: 酒井 駒子
出版社: 文溪堂
ちょっとだけなまけものなお母さんに私は「あー!わかるわー!」と共感!
靴下洗ってないから昨日と同じ、とか。
急ぎなさい!って言うのに、自分は急がない、とか。
結構この絵本をよんで「どきっ」とするお母さん多いんじゃないでしょうか?
主人公の男の子が「おかあさん、嫌い」って出てゆく時のお母さんの寂しそうな表情、胸が痛いです。
こんな思い、何度もしているので・・・。
でも、やっぱり最後は仲直り。ほんわか気分で読み終えることができます。本当に自分達を見ているみたい!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あれ?イノくん?  投稿日:2007/02/28
しっかりはしれば−亥(いのしし)
しっかりはしれば−亥(いのしし) 作・絵: 五味 太郎
出版社: クレヨンハウス
娘が図書館で真っ先に選んできた絵本です。

ウワサのイノくんがみんなの中を駆け抜けていくお話。

イノくんは猛スピードで走っているので何も見ていないと思いきや・・・!

最後のイノくんの反撃(?)には圧巻です。
おもいっきり早口で読みましょう!

でも、まって!イノくん。
間違ってるところがあるんだよー。
お花の・・・。
ふふふ。ひみつ!

4ケ月の下の子もだまってじーっと聞いてくれましたよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 丸いネリノ達がお気に入り  投稿日:2007/02/13
まっくろネリノ
まっくろネリノ 作: ヘルガ・ガルラー
訳: 矢川 澄子

出版社: 偕成社
娘の最近のヒット絵本です。
最初、母的には「これは怖いって読んでくれないかもしれない」(黒くて目がおおきい生き物なので)と思ったのですが、結果、お気に入りの一冊になりました。
まぁ、予想通り「こわい!」って最初は逃げたんですけどね。
でも私の「ネリノかわいいよ」の一言で勇気を出してみてくれました。
やさしいけど、明暗はっきりしている絵は私でも素敵だと思いました。
最後はみんな兄弟仲良しで良かったね。の内容なのですが、のけものにされる理由が、私にとっては「?」だったので☆4つにさせていただきました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 音楽が好きみたい  投稿日:2007/02/13
おばけのブルブル
おばけのブルブル 作・絵: 荒井 良二
出版社: 講談社
「ブルブル」というかわいいおばけの表紙が気に入ったんです。
娘は、所々にでてくる♪チャラスッテンタラリン♪が好きなようで、わくわくしながら聞いています。
寝る前に読んでもらうのがお気に入りで「おばけぶるるよんで」と催促されます。
「きょうはこれでおしまい」
お話の終わり方も、眠る前には良いのではないでしょうか?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 母が大爆笑!  投稿日:2007/02/13
ペネロペ ひとりでふくをきる
ペネロペ ひとりでふくをきる 作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ

出版社: 岩崎書店
テレビで放映されているペネロペに関心を寄せ、そして今まさにお着替え訓練中なので、娘にぴったりだわ!と思って選びました。
娘はペネロペが楽しく洋服を着てる姿をみて、真剣に何かを考えているようでしたよ。
ペネロペはとっても前向きな子ですね!
自分の頭が小さいと思っている(いや、どうみても大きいでしょ?!)ペネロペに、母は大爆笑してしまいました!
やるな!ペネロペ!
家の娘もペネロペみたいに育てたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う きれいな絵本です  投稿日:2007/02/13
ちいさなくも
ちいさなくも 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
とてもきれいな空の色が印象的な絵本です。
あの水色は本当にきれい!
雲が○○にみえる。
子供のころは一度は皆さん感じたことではないでしょうか?
くもが自らいろいろな形に変身していく絵本です。
娘はこの絵本のことを「もくもく」と言っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う パパに読んでもらいました  投稿日:2007/02/13
おふろごっこ
おふろごっこ 作: きむら ゆういち
絵: 長野 ヒデ子

出版社: 佼成出版社
お風呂は嫌いではない、むしろ大好きな娘です。
もっともっとお風呂で冒険してもらおう!と思ってパパに読んでもらいました。
もちろんパパにもお風呂遊びのレパートリーを増やすべくヒントを与えたつもりです。
・・・。パパの朗読は???でしが、めったに読んでもらえないレアな朗読、娘も私も楽しませてもらいました。
子供は冒険ごっこが大好きですからね!
参考になりました。 0人

78件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

性被害から自分を守るための絵本『パンツのなかのまほう』なかがわさやこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット