新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

ホビットママさんの公開ページ

ホビットママさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女4歳

自己紹介
4才の娘と、花の仕事をしている主人と
三人で暮らしている主婦です。

娘はどちらかというと、男の子みたい。
元気いっぱい遊んでいます。
主人は口は悪いが、気はやさしい、
うだうだ言いながらも、よく遊んでくれます。
私は、幼稚園でしゃべり、公園でしゃべり、
近所の人としゃべり、
合間に針を持つのが大好き!
それと、本屋さんでの立ち読みも大好きです!
好きなもの
パッチワーク、刺繍、編み物、洋裁などの手芸と、
小さなベランダでのガーデニングです。

ホビットママさんの声

24件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う しかけ絵本楽しい!  投稿日:2006/08/08
がんばれはぶらしハーマン
がんばれはぶらしハーマン 作: 木村 裕一
絵: 田中 四郎

出版社: 偕成社
娘がはみがきが嫌いで、毎日のように押さえつけて磨いていた頃に買いました。

はみがきをしないでいると、ムッシーがやってきて、寝ている間に虫歯にしてしまうという、子供にもわかりやすい絵本です。それなのに、最初はしかけ絵本ばかりに目がいって、内容には興味を持ってくれませんでした。確かに、「おおすごいな〜」と思う仕掛けがいっぱいです。
しかし、親の思いとは反対に「ムッシーがくるよ!」と言っても全然効果なし(*^_^*)

でも、だんだんとおもしろくなってきたのか、「読んで」と、持ってくるようになり、ムッシーの恐さも少しわかってくれるようになり、今では毎日歯磨きしています。

はみがきが嫌いなお子さんに、一度読んであげたらいいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だいじな友達  投稿日:2006/08/08
きりのなかで
きりのなかで 作: 木村 裕一
絵: あべ 弘士

出版社: 講談社
少し難しいかな?と思ったのですが、娘が「これ読みたい」と言ったので、幼稚園で借りてきました。

最近話題になっている「あらしのよるに」はまだ読んであげていないのですが、「もうヤギのにくは食べない」という約束はわかったようです。

大好物なものが友達なんて、究極ですよね。このお話では、仲間と友達の板ばさみになりながらも、友達を守るというすごい内容を、子供にもわかりやすいようにかかれています。

簡単に裏切れそうな弱い立場の友達を、がんばって守ってあげる。かといって、仲間にすべてをうちあけて友達の所に行くほどかっこよくはない。ヒーローではなく、人間的な弱いところもある。娘に教えてあげたいことです。

これまで字が少ない絵本が多かったので、「途中で飽きるんじゃないか」と心配しましたが、大丈夫でした。
今度は1作目の「あらしのよるに」を読んであげたいです。
娘がなんていうか楽しみです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 水たまりは楽しい!  投稿日:2006/08/07
そらまめくんとめだかのこ
そらまめくんとめだかのこ 作・絵: なかや みわ
出版社: 福音館書店
娘の大好きなそらまめくんシリーズ。
今回は、雨上がりのあとの水たまりで見つけた迷子のめだかを、仲間と一緒に助けます。

子供のとき、雨の日にうちの中で過ごし、雨があがったあとで外に出てみると、新鮮な発見がたくさんありました。
きれいな空気や、キラキラしている葉っぱ、それに水たまり。子供にとって、水たまりってしらんぷりは出来ない存在なのですよね。(*^_^*)
そらまめくんたちのように、もぐってきれいなお花を発見したらうれしいだろうな。

このお話では、どうやったらめだかを川まで運べるか、お友達といろいろ考えます。我が家ではめだかを飼っているので、娘は興味津々でした。ちょうど遊び仲間とも、こんなふうに相談をして遊ぶようになってきたので、このお話は身近に感じられたようです。

先日、娘がそらまめくんに似ていると幼稚園の先生に言われ、なんだかうれしくなった私です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 赤ちゃん大好きしかけ絵本  投稿日:2006/08/07
みいつけた
みいつけた 作・絵: 荒川 静恵
出版社: 学研
子供の大好きなしかけ絵本。
初めのうちは、絵というよりも、穴に指を入れるのが楽しくて、
読む前にひたすらめくっていました。

親は「優しい絵だなあ。喜ぶかなあ」と思って買ったのに、
「子供にとってはしかけの方が楽しいのか」と、
大人と子供の考えの違いに笑ってしまいました。
でも、それも絵本の楽しみ方の一つなんだと学びました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しい絵本  投稿日:2006/07/29
いつまでもすきでいてくれる?
いつまでもすきでいてくれる? 作: マーガレット・P・ブリッジズ
絵: メリッサ・スウィート
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
「あなたのことが大好きよ」なんて、
照れくさくて、あまり言っていなかったのですが、
この絵本を読みながら、たくさん言うようになりました。
「大好きだよ」とか、
「大切だよ」という言葉は、
子供にとって、安心する、力になる言葉なんだなと思います。

子供が何に変わっても、お母さん、お父さんにとって、変わらず大切な存在なんだよ。
そんな、シンプルだけど大事なことを、私自身も教わりました。

娘は、初めは読んでもピンとこなかったようですが、
だんだんと、気に入ってきたようです。
親子で優しい気持ちになれる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好きたまごにいちゃん  投稿日:2006/07/27
たまごにいちゃん
たまごにいちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
本屋さんで見つけ、めずらしく衝動買いした絵本です。
1回目の読み聞かせは、お父さんにしてもらいました。
読みながら笑って笑って、なかなか先にすすめないようでした。
この本から、お父さんがあきやま先生にはまったようです。

たまごの中で暮らすたまごにいちゃん。
弟が自分より大きくなってもかまわない。
大好きなお母さんと一緒に眠れるほうがいい。
自分に弟が出来た頃を思い出しました。
でも、いつかは成長していかなければならないんですよね。

楽しい中にも、何かキュンとさせられる、
たまご兄ちゃんが大好きです。
これから、妹か弟が産まれたら、
娘にまた読んであげたいです。
お父さんに読み聞かせをして欲しいと思ってる人にも、おすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何気なさがいいなあ  投稿日:2006/07/27
かばくん
かばくん 作: 岸田 衿子
絵: 中谷 千代子

出版社: 福音館書店
動物園での、かばの一日。
特に派手なアクションをすることもなく、
私たちから見ると、のんびりと一日を過ごしている。

絵も奇抜ではなく、「かば」という感じで、
書店に並んでいると、それほど気になりません。

私も「昔からある絵本だしな」という程度で読んであげたら、意外なことに娘は釘付けでした。

何でだろう?と思いましたが、
読んでいて、独特の語りが気持ちが、気持ちよかったです。

動物園の動物の気持ちもうかがえて、
声を上げて笑うことはないですが、
おもしろかったです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ちょっと早すぎたかな?  投稿日:2006/07/25
ぼちぼちいこか
ぼちぼちいこか 作: マイク・セイラー
絵: ロバート・グロスマン
訳: 今江 祥智

出版社: 偕成社
私としては「ぼちぼちいこか」の精神は大好きです。
慌しい毎日ですが、この言葉を聞くとほっとします。

でも、娘にはわからなかったみたい。
関西弁というのもむずかしかったみたいです。
まだちょっと早すぎたかな?

小学校に上がって、
いろんなことにぶつかり始めたら、
また読んであげたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい この本では寝ません  投稿日:2006/07/25
はやくねてよ
はやくねてよ 作・絵: あきやま ただし
出版社: 岩崎書店
普段思っていることがそのままタイトルになっていたので、
即購入しました。
インパクトのある絵や、さまざまな色が目の中に飛び込んできて、とっても元気になります。
そのまま寝ると、あの豚さんで頭がいっぱいになってしまいそう(*^_^*)

この絵本を読みながら寝たことはありませんが、
娘と一緒に「はやくねてよ〜」と叫び、楽しんでいます。

ストレス発散をしたあとで、す〜っと眠りにつくのも良いかも。
楽しい絵本ですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いつでも楽しい  投稿日:2006/07/24
いないいないばああそび
いないいないばああそび 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
娘が生まれたときに、姉にもらいました。
まだ動けないときは、目で追っているだけでしたが、
動けるようになってからは、
自分で開いて喜んでいました。

でも、一番喜んだのは、
やっぱり、大人が読んであげているとき。
一緒に楽しみたいんですよね。
最後のお母さん豚が大好きみたいです。

破けてはテープで貼り付け、
ボロボロですが、
今でもたまに出して来ては喜んでいます。
ファーストブックにもおすすめです。
参考になりました。 0人

24件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

4月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット