虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
タケえさん 30代・ママ

虫が鮮明に!
虫の拡大写真です。 私も息子も虫が大…

カームくんさんの公開ページ

カームくんさんのプロフィール

ママ・40代・京都府、女の子12歳

カームくんさんの声

101件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 色使いが素敵  投稿日:2014/01/27
カバ! じゃないサイ!
カバ! じゃないサイ! 作・絵: ジェフ・ニューマン
訳: 青山 南

出版社: ほるぷ出版
子どもが幼稚園で借りてきました。
パラパラとみていたときには、色使いがおもしろい絵が素敵な絵本だなと思いましたが、読んでみると、カバとまちがえられたサイの表情や、「わかっているよ」と男の子が「サイ」と看板を直してくれてうれしそうにしている表情がとてもよく伝わってくる面白い絵本でした。
最後のオチも何度読んでも子どもと笑ってしまいます。子どもも何度も『読んで』と気に入った様子でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 懐かしい  投稿日:2014/01/27
モチモチの木
モチモチの木 作: 斎藤 隆介
絵: 滝平 二郎

出版社: 岩崎書店
子どもが幼稚園で借りてきた絵本です。
自分は小学校で読んで、切り絵がとても美しいと感じた印象深く、そして、とても懐かしい絵本でした。
今回子どもに読んでみて、絵はやはり美しいと思いましたが、子どもの頃に読んだときとはやはり感じ方が違う大人になった自分に少し残念な気持ちでした。

子どもはさらっと聞いていたような感じで、まだ、お話を深く感じるには早かったように思いました。また、もう少し大きくなってから手に取って読んでほしいと思いました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい おつかい  投稿日:2014/01/22
ベーコンわすれちゃだめよ!
ベーコンわすれちゃだめよ! 作: パット・ハッチンス
訳: 渡辺 茂男

出版社: 偕成社
こどもが幼稚園で自分で選んで借りてきました。最近自分自身も一人でおつかいにいくようになり、このお話はすごく興味津々でした。
子どもも私も、買い物の内容が全く別物になっていく様子に「え〜!全然違うけど・・・。」といいながらも、最後までハラハラしながらよみました。
買う物を忘れたり、全く違う物を買ったりするお話を今までにも読んだ事がありますが、『ベーコン忘れちゃだめよ!』というインパクトのあるタイトルが子どもは好きだったようで「やっぱり忘れちゃったね、面白かった!もう1回読んで。」と、楽しかったようです。
英語で韻をふんでいるというコメントを読んで納得。いつか子どもと英語版を読んでみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい  子どもの頃から大好きです  投稿日:2014/01/22
ふらいぱんじいさん
ふらいぱんじいさん 作: 神沢 利子
絵: 堀内 誠一

出版社: あかね書房
神沢 利子さんの物語で私が読んだ最初のお話だと思います。
ふらいぱんじいさんがもう自分はいらないといわれ、ひどい目に遭いながらも旅をして、最後は自分を必要としてくれるものといっしょに幸せに暮らすというこのお話が私は大好きで、子どもの頃から何度も読む大好きな物語です。
(このお話を思い出すので、古くなったフライパンがなかなか捨てられません。)
自分の子どもにも読んで聞かせましたが、喜んで聞いていました。でも、あまりに私が好きすぎて、子どもの中では「お母さんが好きな本」みたいです・・・。
でも、子どもにとってそういう本もあっていいのかなと最近は思うようになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シンプルな絵  投稿日:2014/01/18
長ぐつをはいたねこ
長ぐつをはいたねこ 作: ペロー童話
絵: 佐々木 マキ
訳: 出口裕弘

出版社: 三起商行(ミキハウス)
子どもが幼稚園で借りてきて読んだ絵本です。幼稚園では紙芝居も読んでもらったそうで、お話が面白かったので借りたらしいです。
寝る前に読んだのですが、少し長めだったので、2日にわけて読みました。子どもは、後半のお話をこんな話だよと教えてくれましたが、幼稚園で聞いた紙芝居のお話をとてもよく聞いていたみたいです。
私自身は、すごくよく知っている話だと思い込んでいましたが、実はちゃんと本を読んだ事がなかったようで、知っていると思っていたのはアニメでみたものだったようです。自分でも読んだ事がなかった事にびっくりしています。
佐々木マキさんの絵は、私のイメージする凛々しい長靴をはいたネコというよりは可愛い感じでしたが、ネコの恭しい態度や言葉遣いがおもしろいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ハガキを大切に飾っています  投稿日:2014/01/16
しろいうさぎとくろいうさぎ
しろいうさぎとくろいうさぎ 文・絵: ガース・ウィリアムズ
訳: 松岡 享子

出版社: 福音館書店
子どもの頃にも読んだ事がありましたが、大人になってからの方が好きになった絵本です。
幸せな二人の結婚式のイメージがあり、特にしろいうさぎとくろいうさぎが手を取り合うシーンが大好きで、絵本美術館で購入した絵はがきを結婚してからは額に入れてずっと大切に飾っています。昔、友達の結婚式のときにこの絵本のペープサートを作ってお祝いをした事もあります。

全体的に色が押さえてある中、黄色いタンポポの花がとても印象的です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 八ひき  投稿日:2014/01/14
おおかみと七ひきのこやぎ
おおかみと七ひきのこやぎ 作: グリム童話
絵: フェリクス・ホフマン
訳: 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
幼稚園などでもお話を聞く機会があり、興味を持ったようで、子どもが絵本専門店で自分で選んで購入しました。

何回か読んでいるうちに、自分も絵本に登場したくなった様子で、「八ひき」で読んでいます。子どもは毎回、オオカミに襲われて、自分の隠れるところを一生懸命探しています。

自分も昔この絵本で「 おおかみと七ひきのこやぎ」を読んでいたことを、絵をみて思い出しました。久しぶりに読んでみて、改めて印象深い絵と文だと思い、「おおかみと七ひきのこやぎ」はこの絵本がいいなあと思いました。

『おおかみ死んだ』といって踊る場面は、大人になってからの方が『えっ!』と思うみたいで、うちの子どももその事にはなにもふれず、絵本の中で他のヤギたちと一緒に踊っているのが印象的でした。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 初めてのゆうえんち  投稿日:2014/01/12
ピヨピヨ もりのゆうえんち
ピヨピヨ もりのゆうえんち 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
ピヨピヨシリーズの中でもうちの6歳の娘が一番好きな絵本で、3歳の頃からの寝る前の読み聞かせの定番です。

娘はピヨピヨのきょうだいたちと一緒に出かけるのが大好きで、最近は自分はお姉ちゃん役になって、ピヨピヨのお母さんのお手伝いをしてお弁当も作るようになりました。
娘にとっては、この絵本が初めてのゆうえんちで、ピヨピヨたちと一緒に思いっきり遊んで満足しています。
工藤さんの細かい描写がとても素敵で、何回読んでも飽きない、子どもとのやり取りがとても楽しい読み聞かせの時間になっています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クリスマスだけど  投稿日:2014/01/12
ピヨピヨ メリークリスマス
ピヨピヨ メリークリスマス 作: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
ピヨピヨシリーズが大好きな娘は、クリスマスシーズン以外でも年中この絵本を読んでほしいともってきます。この絵本も3歳頃から6歳の今でも大好きな絵本お一つです。
絵本の中で遊ぶのが大好きな娘は、市場でのお買い物シーンでは、いつもお菓子をたくさん買います。あと、クリスマスの飾りもいつも違う物を1つだけ買います。市場のシーンは工藤さんの絵がとても詳細にかわいいものが描かれているので、子どももとても楽しいようです。
ピヨピヨきょうだいたちと一緒にお祈りをしたり、ピヨピヨと一緒にプレゼントによろこぶ娘の様子がとてもかわいらしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい キラキラ  投稿日:2014/01/11
さんびきのこねずみとガラスのほし
さんびきのこねずみとガラスのほし 作・絵: たかお ゆうこ
出版社: 徳間書店
こねずみのお話ですが、使われなくなってがらくたたちのお話が心惹きます。
宝石箱の鍵や金ボタンたちの昔話を黙って聞くガラスは、一度も「なにか」だった記憶がないガラスを吹くときに落ちたしずくであることが切ないです。
がらくたたちの見上げる星の瞬きの美しい夜空の場面が、本当にきらきらしていて美しい絵だと思いました。
物にも心があり、いつまでも大切にしてくれる事を願っている、その人が使わなくなっても、また違う人が必要としてくれる・・・がらくたたちがこねずみの宝物になり救われていく、とても心があたたまるお話でした。
今回はクリスマスを過ぎてから読みましたが、クリスマスの時期に定番で読みたい絵本になりました。
参考になりました。 2人

101件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット