なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

たんたくんさんの公開ページ

たんたくんさんのプロフィール

ママ・30代・栃木県、男5歳 女3歳

自己紹介
子どもの頃、母がこぐ自転車にのって、坂の上の図書館に通うのが楽しみでした。
本だけは惜しまず買い与えてくれた母。
今は子ども達と一緒に車ですが、図書館通いの日々です。
子どもが生まれて何が嬉しいって、堂々と絵本が楽しめることが嬉しかったです。
ブログ/HP
大好きな図書館で、昼寝するぐらいゆっくり過ごしてみたい・・・。

たんたくんさんの声

37件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい アイスクリームを子どもと一緒に  投稿日:2007/08/23
ゆうちゃんのみきさーしゃ
ゆうちゃんのみきさーしゃ 作: 村上 祐子
絵: 片山 健

出版社: 福音館書店
自分が幼稚園くらいの頃、
こどものともで読んで大好きだった絵本。
子どもと絵本を読むようになってから、
片山健さんの絵本もいろいろ読みました。
今とは画風がずいぶん違うけれど、
自分が好きだった絵本を子どもが楽しむワクワク感♪
2007年9月号(こどものとも社ものがたりえほん36)で
再び私の手もとにやってきた絵本。

みきさーしゃから何が出てくるでしょうか?
ワクワクする子どもの顔と、
アイスクリームが出てきた時の嬉しそうな顔。
明日はソフトクリームをごちそうしちゃおうかしら(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい バイオリンって楽しそう  投稿日:2007/06/02
ルラルさんのえほん(2) ルラルさんのバイオリン
ルラルさんのえほん(2) ルラルさんのバイオリン 作: いとう ひろし
出版社: ポプラ社
なにげなく手にとった絵本ですが、
息子はこの絵本を読んだしばらく後に、
そろそろ何か習い事する?と聞いた所、
バイオリンを習いたいと言いだしました。

バイオリンがとても楽しそうなものに思えたようです。
僕はルラルさんとは違う音を出してみたいとも。
習いたいという意志が固いので、本当に教室に通うことになりました。
ギコギコキーキーした時は、お尻をフリフリしちゃいましょう♪
バイオリンがどんな音を出しても、目をつりあげなくてすみそうです。

音楽って楽しむもの。
息子の人生をより豊かなものにしてくれる絵本になりそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たぬきさんに会いたい  投稿日:2007/03/26
ごろはちだいみょうじん
ごろはちだいみょうじん 作: 中川 正文
絵: 梶山 俊夫

出版社: 福音館書店
全編関西弁のお話で、ラストで私がちょっとせつなくなりながらも、涙をこらえて読み終えたのですが、息子の顔には?マーク。
そこで、簡単に解説してあげたところ、みるみる目をうるませて、「たぬきさんに会いたい・・会いたいよ〜」と泣きじゃくるではありませんか。正直、私も驚きましたが、死ぬということがどういうことか、死んだらもう会えないというのがどういうことか、子どもながらに、わかってくれたのかなと思います。
普段戦いごっこや戦争ごっこなどで遊んでいますが、根っこの所では死というものがどういうものか、わかり始めているのかなと思えた絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 魔法の手  投稿日:2007/03/14
ルリユールおじさん
ルリユールおじさん 作・絵: いせひでこ
出版社: 講談社
製本するルリユールの手は、魔法の手。
その手がとてもしっかり描かれた、いせひでこさんの絵に惹きつけられます。
何枚も何枚もデッサンを重ねたことでしょう。

旅の途中でルリユールに出会ったいせさんは、あとがきで
「本は時代を超えてそのいのちが何度でもよみがえるものだ」と気付かされたそうです。
そしていせさんの旅は「ひとつの出会いで一変する」ものとなりました。
他の方もおっしゃっていますが、絵だけでなく、
ぜひあとがきまでじっくり読んでいただきたい絵本です。

ソフィのような大切な本との出会いや、
いせさんのような旅をする機会に恵まれたら、
この上ない幸せだと思います。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい 身近な関西人に読んでもらってみてください  投稿日:2007/02/19
ぼちぼちいこか
ぼちぼちいこか 作: マイク・セイラー
絵: ロバート・グロスマン
訳: 今江 祥智

出版社: 偕成社
それなりに自分でも関西弁で読めていたつもりなのですが、
生粋の関西人に読んでもらいましたところ・・・
ばかうけでした。もう楽しくて楽しくて。
是非関西弁で一度読んでもらってみてください。
一度ツボを覚えればこちらのもの!?
カバくんの失敗のページでは大笑い、でも最後のぼちぼち・・の部分では
ちょっとしっとり聞いてくれる子どもたちです。

「ぼちぼち」いい言葉ですね。
色んなことに頑張らせられている子どもたちに覚えて欲しいです。
それにしても、今井祥智さんの訳に拍手!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何かをかえるきっかけに。  投稿日:2007/02/19
そらべあ
そらべあ 作: エコロジーオンライン
絵: かとうしんじ

出版社: エムオン・エンタテインメント
思っていたより進み方が早いらしいというニュースも聞く
地球温暖化について、改めて考えさせられました。
また、「何もしなければ何も変わらない」というのは
温暖化対策だけに言えることではないと思います。
何かしなくちゃ!何かを変えたい!と思わせてくれる絵本だと思います。

文章自体は短く、絵もかわいらしいものですが、
これは小さい人たちだけの絵本では決してありません。
幅広い年代の方々に、読んで、考えて欲しい絵本です。
もしかしたら何かを変える一歩を
踏み出させてくれる絵本になるかもしれませんよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 春と誕生日に。  投稿日:2007/02/10
おおきくなるっていうことは
おおきくなるっていうことは 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
大きくなるってどういうこと?園長先生が子どもたちに
話して聞かせるというシチュエーションなので
卒園、進級、進学、入園など、春の季節にもってこいのお話だと思います。
また、春はもちろんですが、我が家では誕生日にも読んでいます。
またひとつ、大きくなったね・・子どもの顔も誇らしげです。
自分より小さな子におもちゃを譲ってあげられたことを褒めた時、
「だって私大きくなったんだもん!」そう言った娘は、きっと
この絵本を思い出していたと思います。
園や学校などではその他にも、大きくなるってどういうことか、
子どもたちと探してみるのも楽しそうですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 兄と妹のお気に入り。  投稿日:2007/02/02
わがままいもうと
わがままいもうと 作: ねじめ 正一
絵: 村上 康成

出版社: 教育画劇
熱をだした妹に振り回されるおにいちゃん。
妹がかわいくてかわいくて、仕方ないのね。
いつもこうなのかしら・・だとしたらうらやましい。
病気の時だけかしら・・だとしたらちょっと安心?

上下の組合せが同じ我が家の子どもたちも、大好きな絵本。
絵もわかりやすいので、字は読めなくとも内容を覚えて
ぶつぶついいながらページをめくって楽しんでいます。
子どもたちに読む時は、「おなかがぐるぐるしてきて」から、
「あーよかった」まで、どんどん早口で読むと好評でした(笑)
最後の落ちも、わかっていながら楽しいです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心があたたまります。  投稿日:2007/02/02
パンやのろくちゃん
パンやのろくちゃん 作・絵: 長谷川 義史
出版社: 小学館
「おひさま」の連載が絵本に。
この絵本に載っていないお話を読んでファンになりました。
ろくちゃんを巡る人々の優しさに、心があたたまります。
リズム感のある文章も楽しいですが、何より1章づつが短く、
寝かし付けに絵本を読みながら自分が寝てしまう私にとっては
救いの?絵本です。

表紙のパンとフライパンの絵は、子どもが幼稚園で覚えて来た
「パ〜ン屋さんのお店に並んだ、し〜なものを見てごらん♪」
の練習にぴったりでした!
次作も早くでないかな。表紙や見返しなどのお楽しみも
期待しちゃいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなちがっているんだよ。  投稿日:2007/01/09
わらって!リッキ
わらって!リッキ 作・絵: ヒド・ファン・ヘネヒテン
訳: のざかえつこ

出版社: フレーベル館
うさぎのリッキの右耳はぐんにゃりたれたまま。
リッキはいろんな方法でピンと立たせようとするけれど
どれも上手くいかず、皆には笑われるばかり。。
そんなリッキにお医者さんが優しく言います。
「みみはね、ひとりひとりちがうものなんだ」

人と違うことで悩んでいたり、それを笑っていたりする人
みんなに読んで欲しいと思います。
この絵本を読んで、人もひとりひとり違うものだと。
あなたはたった一人の大切なあなただと気付いて欲しいと
思います。そして願わくば私も、リッキのように
ユーモアではねのけていける強さを身に付けたいです。
参考になりました。 0人

37件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット