日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
ジョージ大好きさん 40代・ママ

一度じっくりどうぞ
奥深いお話です。 平和って一言で…

カトリーヌみどりんさんの公開ページ

カトリーヌみどりんさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、男の子17歳 男の子12歳 女の子8歳

自己紹介
少しもじっとしていることのないヤンチャ坊主2人の母です。

息子達を追っかけ、叱り回っているような毎日。。。
けれど以前から、絵本を読み聞かせている時だけは不思議とじっと静かに耳を澄ませて聞いてくれるんです。

気づくと絵本の時間は「安らぎの時間」・「こころの交流の時間」として、息子達との大切なひとときになっていました。
よい絵本に出会い、共有すると、心が満たされ、息子達との距離もギュッと縮むように感じています。

息子達との大切な時間をより充実させたい!
そう思って、いつしか絵本選びが私の趣味に☆
絵本ナビを利用し、息子がどんなことに興味を持っているか、どんな反応を示すだろうかなど、いろいろ考えながら絵本選びを楽しんでいます。

みなさんのお子さんとの時間が、よい絵本で満たされますように!

カトリーヌみどりんさんの声

408件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 小さい子にオススメ クリスマス絵本  投稿日:2011/12/09
ねこざかなのクリスマス
ねこざかなのクリスマス 作・絵: わたなべ ゆういち
出版社: フレーベル館
ねこが魚の中に入って「ねこざかな」になるというユニークな設定が魅力の「ねこざかな」シリーズ。
息子達も私も大好きな作品です。

今年はどのクリスマス絵本を読もうかとあれこれ探していて、「ねこざかな」はクリスマスをどんなふうに過ごすのだろうと思うと「絶対読みたい」と思いました!

「ねこざかな」は「サンタさんに会いたい!」となんと靴下の中に入って待つんですよ。
でも、いつの間にか眠ってしまって・・・やっぱりカワイイですよね。

クリスマスを楽しみに待つ気持ちや、サンタさんへの憧れがスッと入ってくる楽しい内容でした☆

このシリーズの楽しみ!ポップアップも◎ですよ(*^_^*)

素直に楽しめるクリスマス絵本です。
2歳頃〜園児さんにオススメします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読み聞かせ会にぜひ!  投稿日:2011/12/09
しりとりのだいすきなおうさま
しりとりのだいすきなおうさま 作: 中村 翔子
絵: はた こうしろう

出版社: 鈴木出版
2年生の読み聞かせ会用に素直に笑える絵本を探していてこれに決めました。
笑いどころが満載、盛り上がりましたよ♪

「しりとり」が大好きで、何でも「しりとり」の順になっていないと気が済まないという困った王様のお話し。

4歳の息子も幼稚園で読んでもらったとか。
幼児にとっては「しりとり」遊びを楽しむきっかけになるかもしれませんね。

大型絵本も出ているそうです。
3歳頃〜小学生 読み聞かせ会にぜひ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シンプルなのがいい♪  投稿日:2011/12/09
へび のみこんだ なに のみこんだ?
へび のみこんだ なに のみこんだ? 作・絵: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: えほんの杜
シンプル!
設定も絵も色遣いも!
シンプルなのがとってもいいです!

何でも呑み込んでしまうという設定に大人はゲッソリするかも。
だけど、淡々と進む絵と文章を追っていくと、いつの間にかそんな思いが消えているんですよね。
そこがまたインパクト大で面白いのかも(*^_^*)

数ある絵本の中でも、多くの子達に強く印象を残す絵本になると思います。

赤ちゃんの読み聞かせにもOK。
影絵+クイズっぽい文章内容もあるので、4歳の息子も目を輝かせて楽しみました♪
幼児向けお話し会に用いても盛り上がるでしょうね。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 知恵と勇気  投稿日:2011/12/05
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
大人の誰もが小学校の時に触れて、とても印象深く覚えている作品ではないでしょうか?
私自身もそうで、息子がスイミーの音読を始めたとき、思わず「懐かし〜!!!」と声を上げていました。

強く記憶しているのは、他にはない美しい色調や画質。
そして、小さなスイミーの「ぼくが目になろう」の言葉!

「知恵」と「勇気」を大きな力に変えてみんなを導いたスイミーの姿は、多くの小学生に鮮烈な印象を与え続けているからこそ、今もなお教科書に採用されているのだと思います。

学校で学習した後でしたが、息子と絵本で読んでみました。(*^_^*)
4歳頃〜小学生にぜひ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 成長を見守るということ  投稿日:2011/11/25
たまごにいちゃん
たまごにいちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
息子も私も大好きな絵本です。
シリーズも豊富なので、ほとんど読みました。
素直で飾らず、子どもらしい「たまごにいちゃん」大好き☆

そして、親目線で印象深かったのは、まだまだ甘えたいので殻を割ろうとしない「たまごにいちゃん」に対して、お母さんが全くの自然体で接していることでした。

私だったら・・・焦りや心配を表に出して叱ったり、教育的なことを言ってのけたりして、どうにか殻を割る方へ、みんなに成長を追いつかせようと必死になるのでは?
自分に置き換えて考えました。

そして、殻が割れた日、お母さんが言った一言は
「とっても すてきよ」。
「たまごにいちゃん」はこの一言で、甘えられなくなったことに不安を抱きつつも、成長を喜びと自信に変えることが出来たんだと思います。

こんなふうに自然体で成長を見守れる親でありたい!
そう深く思いました。

ユーモア有り、子どもも大人も感じるモノ有り!
傑作だと思います。

3歳頃〜園児さんにオススメします。
参考になりました。 4人

自信を持っておすすめしたい 不思議な魅力  投稿日:2011/11/25
すてきな三にんぐみ
すてきな三にんぐみ 作: トミー・アンゲラー
訳: 今江 祥智

出版社: 偕成社
4歳の息子がはまって何度も読んでいます。

怖〜いどろぼうの話というストーリー、そして真っ黒と色落ちしたブルーの色遣い、独特の雰囲気をもっています。

孤児を救うという内容を4歳の息子がどこまで理解しているのかは分かりません。
けれど、子ども達に優しい泥棒だということ。
三人組のおかげで、みんなが幸せに暮らせるようになったということ。
そのことは、しっかりと感じているように思います。

前半が残虐な内容なだけに、より不思議な、魅力ある絵本です。

4歳頃〜小学生にオススメします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 落ち葉拾いに出掛けたい!  投稿日:2011/11/16
おちばがおどる
おちばがおどる 作・絵: いとう ひろし
出版社: ポプラ社
初冬の公園にすぐにでも出掛けたくなる絵本でした♪

本物の落ち葉をコラージュして作られた、落ち葉君?落ち葉ちゃん?達が、たっぷりと出てきます。
どの落ち葉も表情豊かで楽しそう(^o^)
葉っぱの種類・形・葉脈・色の違いによって、いろんな顔に、いろんな姿に見えるんです。
くるくると回っていたり、ふわふわ浮かんで踊っていたり。
読み進めるほどに、落ち葉のある風景の楽しさを感じます。

公園に行って、落ち葉拾いをしたい!
公園の落ち葉君達は今何をしてるのかな?
想像力を刺激してくれる絵本です。

3歳頃〜小学生にオススメします。
落ち葉を使った工作のお手本としてもよいかも☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小学生以上がいいかも!  投稿日:2011/11/02
てのひらむかしばなし へっこきあねさ
てのひらむかしばなし へっこきあねさ 作: 長谷川 摂子
絵: 荒井 良二

出版社: 岩波書店
昔言葉が終始出てくるので、小学生くらいの子の方が理解しやすい絵本のような気がします。
4歳の息子に読みましたが、一生懸命に聞きながらも「???」が渦巻いているように感じました。
おならの音では、大笑いですが(*^_^*)

2年生の息子は内容を理解して「ありえない〜!」と大ウケでしたよ!

荒井良二さんの絵がほのぼので、とても良いです。

それにしても、おならを吸い込むという技があるなんて!知りませんでした〜(^o^)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お兄ちゃんお姉ちゃんになった子に!  投稿日:2011/11/02
ノンタンでかでかありがとう
ノンタンでかでかありがとう 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
妹のタータンに遊びを邪魔されて「もう あっちいけ!」と言ってしまうノンタン。
でもでもタータンには悪気がない、大好きなお兄ちゃんと遊びたいだけ。
その事を分かっていても、受け入れることが出来なかった・・・。

そんなノンタンのところに、再びタータンがやってきます。
みんなで大きなノンタンの顔を書いたよ〜ってことを知らせに!

気持ちを切り替え、素直に喜び「ありがとう」を言うノンタン。
みんなの明るい笑顔が印象的です。

楽しいストーリーの中にも、兄の葛藤と心の成長がしっかり描かれている絵本だと思います。

2歳頃〜オススメします☆
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい チャーミング★  投稿日:2011/11/02
サウスポー
サウスポー 作: ジュディス・ヴィオースト
絵: はた こうしろう
訳: 金原 瑞人

出版社: 文溪堂
とってもチャーミングな2人の恋物語(*^_^*)
微笑ましく、ほっこりしました♪
大人が読んで、癒される、心弾む絵本だと思います。

チャーミングな内容にピッタリの絵が可愛くて素敵です。
本当は一緒にいたいのに素直になれない2人の表情や仕草に注目です。
参考になりました。 0人

408件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット