新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

あおままえりこ

ママ・30代・群馬県、男の子7歳 女の子5歳

  • Line

あおままえりこさんの声

27件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 懐かしくなりました  投稿日:2022/03/09
ようかいガマとの ゲッコウの怪談
ようかいガマとの ゲッコウの怪談 作: よしながこうたく
出版社: あかね書房
そうそう!小学校の時にこんな妖怪や都市伝説あったよなぁなんて懐かしくなりました。
子供たちにとっては初めて目にする口裂け女や人面犬。
妖怪が好きな子にはとても楽しめる絵本だと思います。

ガマとのの大切なものをうっかり持ってきてしまったことによって、妖怪だらけの世界に飛ばされてしまったダイゾウたち。学校の鏡が異世界へとつながっているなんて!

そんな学校の七不思議もあったよなぁ〜・・。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 妖怪が好きな人〜!  投稿日:2022/03/09
おばけいちねんぶん
おばけいちねんぶん 作: 星川遥
絵: 長野 ヒデ子

出版社: 小学館
妖怪が好きな息子にプレゼントしたらとても喜びました。
あるとき偶然目にした立て札。そこに書かれていたクイズに正解してしまったらあら大変!
1年間いろんなお化けがかわるがわるお家にやってくる。
怖いんだけど、楽しそう。
翌月にはどんなお化けが来るんだろうとわくわくしながら読み進められます。
ちなみに私が好きなのは2月。
節分の日に役目を果たしたオニ。・・・って残りの25日間なにしてんのー!とつっこみたくなります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ことばあそび  投稿日:2022/03/09
おやおや、おやさい
おやおや、おやさい 文: 石津 ちひろ
絵: 山村 浩二

出版社: 福音館書店
言葉遊びになっているので声に出して読んでいるほうもとても楽しいです。
野菜たちのマラソン大会は道中いろいろなことが起こります。
かぼちゃのぼっちゃんが池にぼっちゃん!したり。
きゅうりはきゅうに止まれないし。

一等賞になるお野菜は、本をさかのぼってよくみてみるとしっかりと着実に順位をあげてきているのもわかります。
そんなふうに楽しめるのもよいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あこがれ!  投稿日:2022/03/09
いいから いいから
いいから いいから 作: 長谷川 義史
出版社: 絵本館
こんなふうになんでも
「いいからいいから」って言えるようになりたい。
どんなことをされてもわらって「いいから」っていえるおじいちゃんは私の理想です。
雷様におへそを動かされてしまったおじいちゃん。
いいからシリーズ5作目までずーっとおでこにあります。
それも「いいから」でいいの?(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 噂がうわさをよんで  投稿日:2022/03/09
ぎょうれつのできるパンやさん
ぎょうれつのできるパンやさん 作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 教育画劇
素敵なお話です。
山の奥にぽつんとあるパン屋さん。
どんなにおいしいパンを焼いていても、こんな場所でお店をしていたら誰にも気づかれなかったことでしょう。
けれどもこのパン、人ではなくて動物たちによって広められていくのです。
それがとてもほほえましい。
動物たちの口伝でついには人がパン屋さんの存在をしることになる。なんてすばらしい!
動物も人間もおいしいものは大好きですよね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どっちのケーキもおいしそう  投稿日:2022/03/09
ぎょうれつのできるケーキやさん
ぎょうれつのできるケーキやさん 作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 教育画劇
アリさんが見つけたごちそう。
高い木からおいしいものが落ちてくるのかと思ったらそれは動物たちが机にしていた切り株からの食べこぼしでした。
おいしいものをたどりたどってアナグマのケーキ屋さんの厨房までたどり着いて・・。
今まで読んだ「ぎょうれつのできる」シリーズからいくと、アナグマさんが親切にありさんにケーキをふるまうのかと思いきや、水を撒いて撃退してしまい、ちょっと衝撃でした(笑)

ありさんはそこでめげずに食べこぼしから素敵なケーキを作るところが良かったですね。閉店後に掃除をしていたアナグマさんが食べかすが少ないこと、そしてそれはアリさんがかかわっていたことを知って、水まきをしないであげたのはほっとしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こまったときはおたがいさま  投稿日:2022/03/09
ぎょうれつのできるスパゲッティやさん
ぎょうれつのできるスパゲッティやさん 作: ふくざわ ゆみこ
出版社: 教育画劇
この合言葉がとても素敵。
子供が幼稚園でこの劇をやったのがきっかけで本を読みました。
いろいろな動物たちが「こまったときはおたがいさま」と声を掛け合って助け合っていく姿がとてもよかったです。
どれもおいしそうなスパゲッティ!読むとおなかがすいちゃいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シリーズ1作目  投稿日:2022/03/08
パンどろぼう
パンどろぼう 作: 柴田 ケイコ
出版社: KADOKAWA
パンどろぼうシリーズ1作目の絵本。
幼稚園で先生に読んでもらった息子が気に入りすぎて家にもお迎えしました。

おいしいパンを探し求めているパン泥棒。お店の人に気づかれないようにする技がすばらしい!パン屋のおじさんとの出会いもこの本だったんですね。
どろぼうをするのではなく、自分でおいしいパンをつくればいいんだ!そう気づいたパンどろぼうの華麗な変身が楽しめます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しすぎ  投稿日:2022/02/18
ぼくのがっこう
ぼくのがっこう 作: 鈴木 のりたけ
出版社: PHP研究所
鈴木のりたけさんの絵本、大好きです。
いろんな学校がでてくるのも楽しいし、なんといっても絵探しがもりあがる。
私は一生懸命文章を読んでいるんだけど、子供たちは「かめ」と「うさぎ」そして「校長先生」を探すのに一生懸命。
探すのを邪魔しないように、みつかってから文を読みました。

読むたびに新しい発見があるので何度でも楽しめると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 言葉の繰り返し  投稿日:2022/02/18
がたん ごとん がたん ごとん
がたん ごとん がたん ごとん 作: 安西 水丸
出版社: 福音館書店
がたんごとん がたんごとんという言葉が何回も出てきます。
何度も繰り返すので、その言葉を子供が覚えて一緒に声に出すようになりました。
絵も大きくて、色もはっきりとしているので分かりやすくてよいと思います。
参考になりました。 0人

27件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット