くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
わんぱくだんのおばけやしき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わんぱくだんのおばけやしき

  • 絵本
作: ゆきのゆみこ 上野 与志
絵: 末崎 茂樹
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784893256058

4・5歳から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

わんぱくだんシリーズ。わんぱくだんの3人がやってきたのは古ぼけた空家。その中でお化けごっこをしていると、だれか他にもいるみたいで…。

ベストレビュー

他とは違ったテイスト

誕生日にどれか買ってあげると言ったら、自分で選び出したタイトル。母も子もシリーズ制覇しそうな勢いで楽しんでいます。

いつもとはちょっと違った話運びがこれまた新鮮。これはこれでとてもおもしろかった。
娘は次々に変装するわんぱくだんにキャッキャッ言って喜びました。
母としては、ここまで凝ったことをする彼らの日常に思いを馳せました。
毎日遊ぶ事に真剣に時間を費やし、充実した日々を送っているのだろうなぁと。。。

「みぃ〜たぁ〜な〜ぁ?!」と大仰に読むと、そこばかり何度も何度もやらされて辟易したほどでした。
最後は、林に駆け込むシルエットを見つけ、慌てて指差して教えてくれました。
裏表紙まで楽しめる、なんとも余韻のある絵本です。
今回もワクワクはらはら。シンプルながらきれいに起承転結していて、ひとつのお話を読んだ〜という満足感にひたらせてくれます。
特に今回は、緩やかに盛り上がり盛り上がり最高潮!でゆるやか〜にラストを迎えるという、緩急のきいた文章に読み手も力が入りました。
幼稚園の間がいちばん楽しいでしょうか。ぜひ御一読あれ。
(てぃんくてぃんくさん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ゆきの ゆみこさんのその他の作品

わんぱくだんのおにわのようせいたち / わんぱくだんのおかしなおかしや / わんぱくだんのひみつきち / わんぱくだんの まほうのじゅうたん / わんぱくだんのどろんこおうこく / わんぱくだんのペンギンランド

上野 与志さんのその他の作品

ぼくんちのねこまたフーじぃ / ふたごのどんぐり / でっかいたまごとちっちゃいたまご / おおきいおうちと ちいさいおうち / わんぱくだんのスナバさばく / 大きな大きな絵本 あかまるちゃんとくろまるちゃん

末崎 茂樹さんのその他の作品

おーいおばけ / のねずみくんのおはなし とんこととん / くすのきだんちのあめのひ / わんぱくだんのてるてるぼうず / くすのきだんちのあきまつり / ぼくのマルコは大リーガー



映画『ゆずりは』試写会レポート

わんぱくだんのおばけやしき

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット