貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
トリクシーのくたくたうさぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トリクシーのくたくたうさぎ

  • 絵本
作・絵: モー・ウィレムズ
訳: 中川 ひろたか
出版社: ヴィレッジブックス

本体価格: ¥1,500 +税

「トリクシーのくたくたうさぎ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年10月
ISBN: 9784789729420

読んであげるなら3才から
自分で読むなら5才から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

たいへん!! 大好きな「くたくたうさぎ」がなくなった!? まだ、きちんとしゃべれないトリクシーは、ひっしになってぬいぐるみがないことをパパにつたえますが、なかなかわかってもらえません。「くたくたうさぎ」は、トリクシーのもとへ、ちゃんと戻ってくるのかな?

ベストレビュー

なんだっけ?

「うちのこの初めての言葉はなんだっけ?」
まずそう思った一冊でした。
パパと一緒にコインランドリーに行って、ぬいぐるみを忘れてしまったトリクシーですが、パパに懸命に伝えようとしても、言葉にならないのでわかってもらえません。
もう泣くしかありませんよね。でも家に着くとママはすぐにわかってくれました。
みんなで戻って探しますがなかなか見つからず、やっと見つかってトリクシーは「くたくたうさぎ!!」と避けびます。
初めての言葉でした。
ママはさすがですね。
これから育児日記を読み返そうと思います。
(月の華さん 40代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


モー・ウィレムズさんのその他の作品

ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 ダンスができないぞうさんですよ  / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 くしゃみがとまらないのですよ / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 びっくりごっこですよ / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 スーパーぶたさんですよ / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 ともだちがかなしんでいますよ / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 あたらしいおもちゃがすきですよ

中川 ひろたかさんのその他の作品

おとのさま、小学校にいく / ごはんのにおい / きょうふのおばけにんじん / おしりフリフリ / みんな生きている / ダイズマンとコメリーヌ



あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

トリクシーのくたくたうさぎ

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット