新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

こぐまちゃんとふうせん

こぐまちゃんとふうせん

  • 絵本
作: わかやま けん
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥990

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1972年
ISBN: 9784772100304

出版社のおすすめ年齢:0歳〜

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


40周年記念佐藤英和さんインタビュー

出版社からの紹介

見れば欲しい、もっているだけでうれしくなる、子どもにとって風船はそんな存在のようですが、こぐまちゃんは次々といろいろな遊びを思いつきます。なかなかふくらまない風船をロケットのように飛ばしたり、お母さんにふくらませてもらった大きな風船をボンボンついたり、さらには風船の上に乗ったりと、全身を使った遊びにまで発展。風船をめぐる豊かな遊びの発見です。

ベストレビュー

風船って懐かしい。

息子も私も大好きなこぐまちゃんシリーズ。

ふわふわとしていていろんな色、柄のあるふうせん。子どもの頃どうしても欲しくなったり、手にしたときにとっても嬉しくなった時の気持ちを思い出しました。今も昔も子どもにとって魅力的な存在なんですね。

こぐまちゃんは風船を使っていろんな遊びを思いついていって、子どもの発想っておもしろいな〜って思いました。

風船が登場するためか、この絵本はほかのシリーズの絵本より鮮やかな気がしました。楽しく読める一冊です。
(プッちゃさん 20代・ママ 男の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,320円
1,760円
814円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

495円
825円
1,320円
3,960円

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

こぐまちゃんとふうせん

みんなの声(71人)

絵本の評価(4.39

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら