雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
がたごと ばん たん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

がたごと ばん たん

  • 絵本
作・絵: パット・ハッチンス
訳: いつじ あけみ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「がたごと ばん たん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年04月
ISBN: 9784834021820

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おじいちゃんの畑仕事を得意気に手伝う男の子とそれを見つめるめんどり。
ずっと後をついてきためんどりでしたが、突然小屋に引き返します。それにはちゃんと理由があったのです。

がたごと ばん たん

ベストレビュー

収穫の喜び

『BUMPETY BUMP!』が原題。
おじいちゃんと一緒に、男の子が、畑の野菜を収穫していきます。
赤いメンドリがついてきたので、男の子はメンドリに、こんなことができる、と自慢するのですね。
ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、豆、トマト、レタス、きゅうり、いちご。
おじいちゃんの手押し車に乗っかって、収穫物と一緒にがたごとばんたん、というわけですね。
男の子の収穫の喜びが伝わってきます。
なにより、手押し車に乗って進む畑の魅力的なこと!
男の子が収穫するもの以外にも、おいしそうな野菜や果物がいっぱいです。
しかも、地下茎までしっかり描かれていますので、根菜類も識別できますよ。
ぜひ、そのあたりも楽しんでほしいですね。
そうそう、カバーには、ちゃんと、描かれている植物の名前一覧もありますよ。
これはうれしいです。
『ロージーのおさんぽ』によく似た、メンドリの歩みも愉快です。
そのメンドリ、最後には素敵な活躍をしてくれます。
さくが、ハッチンスさんの描くメンドリです。
お見事!
(レイラさん 40代・ママ 男の子20歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


パット・ハッチンスさんのその他の作品

へっちゃらトーマス / まんげつダンス! / かえりみちを わすれないで / ヒギンスさんととけい / ピクニックにいこう! / いたずらかいじゅうのたんじょうび

いつじ あけみさんのその他の作品

トロールのばけものどり / グリンチ



「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

がたごと ばん たん

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 29人

ママの声一覧へ

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット