宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おかあさんといっしょ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかあさんといっしょ

作・絵: 藪内 正幸
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1985年03月30日
ISBN: 9784834009866

読んであげるなら 2才から

出版社からの紹介

いぬ、ねこ、ライオン、さるなどの動物の子どもたちが、お母さんと一緒に遊んだり、食べたりしている様子を心をこめたていねいな絵で紹介してゆきます。

ベストレビュー

藪内さん

藪内さんの絵が大好きなので読みました。やはり、絵が本物に近くとてもリアルに毛並みまで丁寧に描かれているのが素敵です。背景もほとんど無く、シンプルに動物だけが載っている点も良かったです。また文も「何をしてあそんでいるのかな?」や「何をたべているのかな?」などの疑問系で終わっているので、娘と一緒に「何してるんだろうねー」「葉っぱ食べてるのかな?」などと会話しながらじっくり動物についてお話できるのも楽しかったです。
(リブローネさん 30代・パパ 1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


藪内 正幸さんのその他の作品

くちばし どれが一番りっぱ? / みんなおおあくび / くじら / なにのあしあとかな / 鳥さんとんで / どうぶつのおかあさん



>絵本エイド ―こころにひかりを―

おかあさんといっしょ

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.49

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット