雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
しろねこしろちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しろねこしろちゃん

  • 絵本
作: 森佐智子
絵: MAYAMAXX
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年04月01日
ISBN: 9784834020427

読んであげるなら 2才から
自分で読むなら 小学低学年から
こどものとも年少版 2002年4月号

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

真っ黒なお母さんと真っ黒な子猫のなかに真っ白な「しろちゃん」が1匹。しろちゃんは、みんなとおなじ真っ黒になりたくてたまりません。揺れ動く子どもの気持ち。そしてほっとする結末。母さん猫のやさしさや子猫の姿態が実に可愛く描かれています。

ベストレビュー

お母さんねこがステキです

先日 代田 知子さんの講演会で読んでいただき 感動しました。とっても良いお話です。(絵もステキでした。)
お母さんは黒いねこ お兄さんたち3人の兄妹もまっくろ
なのに・・・・ 
自分だけしろいので かなしくて 自分で汚して黒くなりたいと思うのです。
でも、お母さんはそんな汚れたしろちゃんをぺろぺろなめて 白くしてくれます。
(このお母さんねこの愛情 すごく 感動しました。)
 
おかあさんねこは「おとうさんが かえって いらっしゃるから きれいに まっといで」
お母さんは すごく 優しく 愛情たっぷりに 子育てしているな〜
お父さんが帰ってきて驚きます!

しろしゃんと同じ色 白くて大きいのです。
どんなにか しろちゃんは 嬉しかったでしょうね!

ホロリとさせられました  良い絵本を紹介してもらってよかったです。
今度は私も 子供たちにこの絵本を伝えていきたいです。
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

MAYA MAXXさんのその他の作品

ねこ どんなかお / らっこちゃん / テントウムシの いちねん / ダックスくんとフントくん / ちゅっ ちゅっ / こどものとも らっこちゃん



世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

しろねこしろちゃん

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット