ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
いる いる だあれ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いる いる だあれ

  • 絵本
作: 岩合日出子
写真: 岩合 光昭
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年11月
ISBN: 9784834023039

読んであげるなら・ 2才から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

アフリカの大草原の地平線に日が沈んで、大きな空がピンク色に染まったとき、動物の美しいシルエットが、ページいっぱいに浮かびあがります。「くびが ながい せが たかい とおくをみてる」動物は「だあれ」。さあ、だれでしょう? そして、ページをめくると、その動物の親子が登場します。親子で一緒に楽しめる写真絵本です。

ベストレビュー

こころがほっこり

写真絵本はもはやメジャーになっています。迫力も真実性も、そして動植物の場合は神秘性さえ感じられます。動物達の表情をじっくり味ってみると、気持ちもほっこりします。ここに登場する動物達は幼い子どもにはそれほど馴染みはないかも知れないけれど、お定まりのくまちゃん、うさぎちゃん、りすちゃん…以外の動物と仲良くなれるきっかけを与えてくれる絵本だと思いました。「〜〜〜 だあれ」「こたえ」というシンプルな本文ではありますが、繰り返し読むことで、知識も伝えられて親子の絆も深まるのではではないでしょうか。
(こぶた文庫さん 50代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岩合日出子さんのその他の作品

おらんうーたんのおうち / みてる / にゃんきっちゃん / からだが かゆい / 10ぱんだ / スノーモンキー

岩合 光昭さんのその他の作品

10ねこ / おきたらごはん / どうぶつ家族 / 地球のおくりもの / 魔法のどうぶつえん / パンダに あった



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

いる いる だあれ

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット