貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
おいかけるぞ おいかけるぞ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おいかけるぞ おいかけるぞ

作・絵: ベネディクト・ブラスウェイト
訳: 青山 南
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年09月
ISBN: 9784776402534


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

まっかなちっちゃい機関車の運転士ダフィは、急いでのり込もうとしたおばあさんを助けようと、ブレーキをかけわすれて機関車を降りました。機関車は乗客をのせたまま、ひとりで走り出してしまいます。さあ、先を行く機関車をおいかけろ!おいかけろ!

ベストレビュー

ありえない!

運転手のダフィーをおいていって、機関車がお客をのせて出発しちゃうなんてー。ありえないー。ダフィーしっかりしておくれー。
と、びっくり。

ダフィーはいろんな手段で、いろんな人の力をかりて、追いかける、追いかける。ハラハラドキドキです。
なんとか追いついた時はほっとしました。
他のこのシリーズの本はまっかなちっちゃい機関車ががんばってる印象ですが、今回はダフィーがよくがんばりました。
(おうさまさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ベネディクト・ブラスウェイトさんのその他の作品

いそがしいぞ はしれはしれ / きょうそうだ まけるもんか / きゅうこうだ いそげいそげ / でっかいしごとだ いくぞいくぞ / あおだ すすめすすめ / だいじょうぶ どんどんいこう

青山 南さんのその他の作品

ホッキョクグマと南極のペンギン / ほんと さいこうの日 / こどものなかま / クマですが、イヌです / アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ / はだかんぼ!



クリスマス準備をお手伝い☆光るページつきの絵本!

おいかけるぞ おいかけるぞ

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット