しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
えのすきなねこさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

えのすきなねこさん

  • 絵本
作・絵: 西巻 茅子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1986年
ISBN: 9784494006281

幼児〜小学校低学年向
B5判・26.6×19.1cm・36頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

絵ばかり描いているねこさんを、友だちはふしぎがっていましたが、ある雨の日に……。

ベストレビュー

大人っぽい内容

西巻さんの資料を読んでいたら、お父様が亡くなってお父様の使っていた絵の具で絵本をという時に作られた本だということを知りました。

絵本によって画材を変えられていたということで、『わたしのワンピース』などとは色遣いもちょっと違いますね。

私なんかも家事育児はするものの、働いていない身だしこんな風に絵本のレビューを書いていたりすると、このことが果たして世の中の役に立っているのかななんて考えることがあります。

それと比べるのはちょっと違うのかもしれませんが、芸術活動をするのは孤独で自分と常に向き合うというところがありますね。

西巻さんの絵本は赤ちゃんから大体低学年の子までが楽しめそうな絵本が多い中で、これはどちらかというと大人っぽい内容だと思います。

資料によるとお父様のことを描きながらご自分の気持ちを描いていたかもなんてことも書いてありました。

絵本作品ってその時の作家さんの心境が如実に反映されるものなのかもしれないんだなあって思いました。


(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

西巻 茅子さんのその他の作品

子どものアトリエ 絵本づくりを支えたもの / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(3) 古田足日子どもの本 / ケンカオニ / ペンギン ペペコさん だいかつやく / おてて つなごう / 北風ふいてもさむくない



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

えのすきなねこさん

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット