くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
いろがみびりびり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いろがみびりびり

  • 絵本
作: まつながあき
絵: はやしるい
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年01月
ISBN: 9784774315720

0・1・2歳
たて18.6×よこ18.5cm・B5変型 
24ページ

出版社からの紹介

あかい紙をびりびりしてみたら、何に見える?さるくん、だいすき「りんご」でした。
大きくびりびり、小さくぴりぴり。赤ちゃんはやぶるのがだいすき。自由にびりびりした紙を、たべものに見立てて遊ぶ内容は、読んだあとで、紙遊びにつながります。
紙遊びと色が一緒に楽しめる、あてっこ絵本。

☆2〜3ページ見開き


☆4〜5ページ見開き

ベストレビュー

音、リズムがいい

3ヶ月ごろから読んでます。
びりびり、ぴりぴり、音が楽しいようで予想に反して食い入るように見てました。おにぎりのところがお気に入りで、ニッコニコ。
絵本を読んだあとに実際に紙をビリビリやぶいて見せると大喜び。
絵本としても楽しめるし、絵本を真似て色紙遊びも楽しいし、
二重に楽しめるのがちょっとオトクな感じです。
(きみどりいろさん 20代・ママ 女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


まつながあきさんのその他の作品

のりものくれよん / くれよんれすとらん / くれよんぐるぐる

はやしるいさんのその他の作品

じゅーじゅーとんとんごちそうなあに?



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

いろがみびりびり

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット