だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ダッシュだ、フラッシュ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ダッシュだ、フラッシュ!

作・絵: ドン・フリーマン
訳: なかがわ ちひろ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784776403364

20×24cm・40頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

なまけもののフラッシュは、おくさんのサッシェにうながされ、しぶしぶ働きにでることに。
電報配達の仕事をもらったフラッシュは、昼も夜もいっしょうけんめい働きます。
そんなある日、フラッシュは、またやる気がなくなってしまいました…。
犬たちの表情がとってもキュートな作品。
最後のハッピーエンドもほほえましい。

ベストレビュー

予想外のサプライズ

『くまのコールテンくん』『ダンデライオン』などを描いたドン・フリーマンの作品ということで興味を持ちました。
働き者の奥さんに促され、しぶしぶと仕事を探すなまけもののフラッシュ。ようやく電報配達の仕事を見つけ、張り切ってダッシュで毎日電報を届けて回ります。
動きのある表情豊かな登場人物の姿に惹き付けられました。つい怠けてしまうフラッシュもどこか憎めません。
そして、予想外のラストシーンには、本当に驚きました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子11歳、女の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ドン・フリーマンさんのその他の作品

ハロウィーンのまじょティリー うちゅうへいく / ドングリさがして / 門ばんネズミのノーマン / オペラハウスのなかまたち / ハロウィーンのまじょティリー / しずかに!ここはどうぶつのとしょかんです

なかがわ ちひろさんのその他の作品

きょうりゅうたちのいただきます / にぎやかな えのぐばこ カンディンスキーのうたう色たち / ぶきみなよるのけものたち / ソーニャのめんどり / きょうりゅう きょうりゅう ミニブック(ボードブック) / ことりのおそうしき



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

ダッシュだ、フラッシュ!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット