新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ダッシュだ、フラッシュ!

ダッシュだ、フラッシュ!

作・絵: ドン・フリーマン
訳: なかがわ ちひろ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784776403364

20×24cm・40頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

なまけもののフラッシュは、おくさんのサッシェにうながされ、しぶしぶ働きにでることに。
電報配達の仕事をもらったフラッシュは、昼も夜もいっしょうけんめい働きます。
そんなある日、フラッシュは、またやる気がなくなってしまいました…。
犬たちの表情がとってもキュートな作品。
最後のハッピーエンドもほほえましい。

ベストレビュー

フラッシュの自覚

いろんな事を考えさせてくれる絵本です。
怠け者だったフラッシュが、シャッセの一言で働き者になったのは何故なのでしょう。
フラッシュは働き者の奥さんシャッセに、負い目を感じていたのでしょうか。
それにしても、急に働き者になったフラッシュの豹変にはビックリです。
働くことが楽しくなったのでしょうか。
今まで、働きに出ていたシャッセが家にこもったのは何故でしょう。
答えは最後に明らかにされるように思うのですが、フラッシュに「一家の主」としての自覚が芽生えたからでしょうか。
怠け心に気を許したフラッシュが手にしたのは、なんと自分宛てのメッセージだったというのも、心憎い演出でした。
また、働き者になるしかありませんね。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ドン・フリーマンさんのその他の作品

コールテンくんのポケット / コールテンくんのクリスマス / やぎのグッドウィン / ハロウィーンのまじょティリー うちゅうへいく / ドングリさがして / 門ばんネズミのノーマン

なかがわ ちひろさんのその他の作品

いつまで いっしょ? / やまの動物病院 / あるひ くじらが やってきた / おじいちゃんの ねがいごと / すてきなひとりぼっち / くまちゃんが ちいさくなっちゃった


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ダッシュだ、フラッシュ!

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ダッシュだ、フラッシュ!

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット