アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
【再入荷】 みんな大好き、あの「11ぴきのねこ」の顔型タオルが再入荷しました!
とりになったきょうりゅうのはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とりになったきょうりゅうのはなし

作・絵: 大島 英太郎
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年06月
ISBN: 9784834025545

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
26X24cm・32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

絶滅したと思われている恐竜、実は姿を変えてあなたのそばで生きています。
それは、なんと鳥なのです。近年、発掘が相次ぐ羽毛恐竜の化石から、恐竜と鳥の謎に迫ります。

ベストレビュー

淡々と

最近、恐竜が好きになってきた4歳の息子と読みました。
鳥は生き残った恐竜だという最近の説について。
恐竜がどのように鳥に進化していったかを、
淡々と説明するストーリー。

わかりやすいけれどちょっと淡々としすぎでいるきらいがあります。
イラストも悪くはないのですが、ちょっと面白みに欠けるかな。
最後の真鍋さんのティラノサウルスについての説明は
とっても興味深かったですけれど。
(トゥリーハウスさん 40代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大島 英太郎さんのその他の作品

きょうりゅうの おおきさって どれくらい? / むかしむかしとらとねこは… 中国のむかし話より / うみやまがっせん / みぢかなとりのずかん / まほうねずみのシュッポ



西内ミナミさん、編集者・本多慶子さんインタビュー

とりになったきょうりゅうのはなし

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.59

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット