おふくさん おふくさん おふくさんの試し読みができます!
作: 服部 美法  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
お正月に家族で読んで、ほっこり気分になれる絵本!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
魔法のことば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

魔法のことば

作: 金関寿夫
絵: 柚木 沙弥郎
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「魔法のことば」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年04月
ISBN: 9784834016659

読んであげるなら 5・6才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

エスキモーの人々に伝わる”ことば”のもつ不思議な力を歌った詩と、プリミティブな迫力のある絵とが一体となって、大昔のおおらかで魔力に満ちた世界を伝える美しい絵本です。

ベストレビュー

断然、読んでもらった方が楽しい作品です

楽しかった〜。面白かった!!
お話会で一緒にやっている先輩に読んでもらいました。
この絵本は、絶対一人読みするより、読んでもらった方が素敵です!!

柚木沙弥郎さんの絵がとっても合っていました。
元々はアメリカ・インディアンの口承史で紹介されていた「エスキモーの人々に伝わる詩」だそうです。
いや〜、奥の深い詩でした。
『なりたいとおもえば、人が動物にもなれたし 動物が人にもなれた』
昔話ではよく人や動物が変化しますもんね〜。

『ぐうぜん 口をついてでたことばが ふしぎな結果をおこすことがあった』
これは《言霊》のことでしょうか?
また最後がいいんです。
『世界はただ、そういうふうになっていたのだ』
なんか達観しているって、感じです。
あまり小さいお子さんだと、この絵本のよさがわからないと思いますので、小学校の高学年以上のお子さんたちにいかがでしょうか?
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


金関 寿夫さんのその他の作品

神々の母に捧げる詩 続 アメリカ・インディアンの詩 / 福音館文庫 人間だって空を飛べる / カニツンツン / アメリカ・インディアンはうたう / おれは歌だ おれはここを歩く アメリカ・インディアンの詩 / ハーメルンの笛ふき

柚木 沙弥郎さんのその他の作品

雨ニモマケズ / 雉女房 / おふねが ぎっちらこ / せんねんまんねん / ぎったんこばったんこ / ぜつぼうの濁点



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

魔法のことば

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 1
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5



全ページためしよみ
年齢別絵本セット