だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
えかきうたのほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

えかきうたのほん

作: 中村 柾子 西巻 茅子
絵: 西巻 茅子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「えかきうたのほん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年05月
ISBN: 9784834011692

読んであげるなら 3才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

お庭に出たまみこちゃんがスケッチブックにクレヨンで女の子の絵を描くと――女の子、めがね、花、こぶた、恐竜、家……。次から次へと楽しい絵がとび出す、愉快な絵かきうたの絵本。

ベストレビュー

ストーリーになってるえかきうたの絵本です

ありそうで、なかなかない、えかきうたのほん。
しかも、ただえかきうたが載ってるのではなく、ちゃんとしたストーリーになってる、発想がおもしろい絵本です。

まみこちゃんが、おえかきの道具を持って、おにわに出てきました。
何をかこうかな?
お人形のリリコを、えかきうたでかきました。
すると、リリコが立ち上がって「クレヨンかして」だって。
眠くなっておうちに入ったまみこちゃんの代わりに、リリコが描いた絵は・・・?

紙に描いたものが本当になるお話って、けっこうありますよね?(ハラハラドキドキしたサリーちゃんのお話思い出しました。)
でもこれは、本物になるのではなく、ペラペラなまま動くのが、何ともおもしろいと感じました。

誰にでも描けそうな、簡単なえかきうたばっかりです。
絵が苦手な人でも、これなら大丈夫ですよ〜!
きつねにつままれたようなラストも、けっこう気に入ってます。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中村 柾子さんのその他の作品

絵本はともだち

西巻 茅子さんのその他の作品

全集 古田足日子どもの本 限定復刻(3) 古田足日子どもの本 / ケンカオニ / ペンギン ペペコさん だいかつやく / おてて つなごう / 北風ふいてもさむくない / みてよ ぴかぴかランドセル



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

えかきうたのほん

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.47

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット