にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
わたしの ねこちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしの ねこちゃん

  • 絵本
作: かんなり まさこ
絵: 荒井 良二
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥743 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わたしの ねこちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784834021394

読んであげるなら 2才から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

女の子が、雪の庭に出ようと誘ってもしらんぷりのねこ。でも、気がつくとねこは外に出てきて、それからいっしょにそり遊び。女の子とねこの、雪の日の一日を暖かに描いた作品。

ベストレビュー

ひげねこちゃん

 そうそう、猫ってそう言う態度するよね!って思ってしまいました。話しかけても、素っ気無い態度をとったり、興味のある物には夢中になったり。
 猫好きの方なら、納得するようなひげねこちゃんでした。
(ママちゃんさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かんなり まさこさんのその他の作品

へんてこやまのうんどうかい / うれしい うれしい / こんにちはのうた

荒井 良二さんのその他の作品

きょうはそらにまるいつき / チロルくんのりんごの木 / そりゃあもう いいひだったよ / こどもる / ひゃくえんだま / はるってどんなもの?



『BigBook ふしぎのくにのアリス』 <br>藤本真央さんインタビュー

わたしの ねこちゃん

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.21

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット