貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ちいさなちいさなおやまのぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいさなちいさなおやまのぼうけん

  • 絵本
作・絵: さかいさちえ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784774611846

2・3歳から
190mm×240mm    32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ちいさなちいさなポコポコシリーズ、待望の三作目。
ある日、ポコポコのところへ、お友達のモコモコから
電話がかかってきましたよ。
おやまの上にひっこししたから遊びにおいで、というお誘いです。
ポコポコはさっそくおやまにのぼることにしました…。
さてさて、どんな冒険が待っているのかな?

開くたびに広がる楽しい断面図。
「ちいさなちいさなすてきなおうち」「ちいさなちいさなふしぎなおみせ」に続き、今度はどんな世界がひろがるかしら…?

ちいさなちいさなおやまのぼうけん

ベストレビュー

ユニークな発想

絵がポップな色遣いでとってもかわいいです。小さな動物たちと色々な形のおうちがでてきました。ポコポコという生き物が主人公で、やまのふもとからてっぺんまで、色々な場所を訪ねます。ポコポコはいったい何の動物なのか、謎でした^^;
(morimoriさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!

さかいさちえさんのその他の作品

ポコポコミルク / はってはがせるシールブック ポコポコとあそぼ! / ちいさなちいさな ひみつのたから / キャンディハンター マルカとクーピー シュガーランドの魔法つかい / ポコポコミックスジュース / ポコポコアイスクリーム



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

ちいさなちいさなおやまのぼうけん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット