ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
とりのうた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とりのうた

  • 絵本
作: すえのぶひろこ
絵: さこ ももみ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年12月
ISBN: 9784774611501

B5

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ゆきのなかから、生まれた新しいいのち。美しい日本語に綴られた、優しくあたたかな作品。
寒い冬から春に向けて、自然の中でいのちの誕生を歌うようにかろやかに、丁寧に表現された絵本です。

●作者からのメッセージ
とりのうたは緑への賛歌です。私にとって緑は、出会いのよってこそ生まれる命の色であり、
二つとない美しい出来事です。そんな感動を鳥に託しました。(末延弘子)

すえのぶひろこさんと美しい日本語に出会ったときの感激は今でも忘れません。
私の絵で、読者の方が言葉とともにみどりの中に旅立つお手伝いができれば幸いです。(佐古百美)

とりのうた

ベストレビュー

冬明け

寒い冬からだんだんと暖かくなる春にかけての自然の移り変わりが、小さな生き物たちととりとの優しい会話とともに描かれていました。色使いがやわらかく、冬の厳しい寒さもどこかやわらかい雰囲気になっていて癒されました。
(morimoriさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


すえのぶひろこさんのその他の作品

おはなしとさがしもの ムーミンとはじめての冬 / ムーミン谷のたのしいいちにち / おはなしとさがしもの ムーミンと森のピクニック

さこ ももみさんのその他の作品

こうさく絵本 さわこちゃんと10人のおひめさま / しあわせなら てを たたこう / キツネとぶどう / ないしょだよ! / すべってころんですりむいた / まねっこ ポーズ



「ななちゃんの絵本」シリーズ つがねちかこさんインタビュー

とりのうた

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット