しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
さくら子のたんじょう日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さくら子のたんじょう日

  • 絵本
作: 宮川 ひろ
絵: こみねゆら
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年10月20日
ISBN: 9784494009480

小学3・4年生から
B5判 26.6×19.1cm
36ページ

みどころ

わたしはどうして生まれてきたの? わたしはどうしてこの名前になったの?
だれでもふっと胸にそういう問いがめばえるときがあるでしょう。
さくら子がその問いをお母さんのまえで口にしたのは、二年生の夏でした。「わたしの名前ね、どうしてさくら子になったの?」「山のさくらの木からもらった、さくら子よ。そうだ、この夏休みに、あのさくらの木にあいにいってこようか、ね」
そういわれてさくら子が会いにいったさくらの木は、下半分が栗の木で、上半分が桜の木という不思議な木でした。台風で頭を折られ、上へのびていくことができなくなった栗の木のウロに、小鳥がさくらの種をおとし、芽がのびて大きくなったのです。「くりの木がみごもってね、さくらという赤ちゃんを生んで、こんなに大きく育てたのよ」
この木は「みごも栗」と呼ばれ、赤ちゃんがほしい人が会いにくるようになったのだとお母さんは話してくれました。さくら子もそんなふうにさずかったのだと。くすぐったい思いでうれしく思ったさくら子でしたが・・・。六年生になったとき、さくら子はあることに気づきます。かあさんが「みごも栗」を大事に思う深いわけ。それは・・・?
成長して「みごも栗のさくら、みにいこう」とお母さんを誘うさくら子が、しっとりとまぶしく、こみねゆらさんが描く少女がひかえめな色彩のなかで光を発しているように感じます。それはたいせつな日常の輝きに似て・・・。絵本にしては文字は多目ですが、創作童話の名手、宮川ひろさんの読みやすい文章で長く感じさせません。母親であれば、ぐっとくるお話だと思います。子どもも「生まれてきた不思議」をどこかで感じ取り、大事に思える本ではないかと思います。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

さくら子の名前は、山の桜の木からもらったと母さんはいいました。11歳の誕生日の頃…。

ベストレビュー

ちょっと大人・・・

「わたしの名前、どうしてさくら子なの?」
小学2年生のさくら子は名前をもらった桜の木に会いに行き
ます。「そういえば・・」といろいろな事を思うさくら子。
でも、その気持ちを表に出せないさくら子。
こみねゆらさんの絵と登場人物の気持ちがほんとにぴったりで、こころにじーんとくるお話です。
うちの子たちはなんともいえない表情でした。とくに、長女はね。






(ちょこみんとさん 30代・ママ 女の子11歳、男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮川 ひろさんのその他の作品

なきむしにかんぱい! / あまのじゃくにかんぱい! / ないしょにかんぱい! / ひいきに かんぱい! / 0てんにかんぱい! / けんかにかんぱい!

こみね ゆらさんのその他の作品

もみの木のねがい / 人くい鬼 / しあわせなおうじ / 空とぶじゅうたん(1) / 空とぶじゅうたん(2) / なぞなぞでおやしきたんけん



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

さくら子のたんじょう日

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.79

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット