新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
さくら子のたんじょう日

さくら子のたんじょう日

  • 絵本
作: 宮川 ひろ
絵: こみねゆら
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

「さくら子のたんじょう日」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年10月20日
ISBN: 9784494009480

出版社のおすすめ年齢:中学年〜
B5判 26.6×19.1cm
36ページ

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

さくら子の名前は、山の桜の木からもらったと母さんはいいました。11歳の誕生日の頃…。

ベストレビュー

子どもの成長を見れるしあわせ

 桜が大好きな娘に、桜の季節を前に贈りました。
娘は、桜の花びら1枚1枚を確かめるように、じっくりと絵に見入っていました。

 物語は、静かに、ゆっくりと進んでいきます。2年生だったさくら子も、いつのまにか6年生に・・・。
「さくら子ちゃん、お母さんにどんどん似てきたね。」と、娘。
母と娘の温かく素敵な時間が流れています。まだこのときには、「みごもり栗」の意味も、その背後にある事実もわからないままでした。

 本を閉じてから、「かわいそうなお話だね。」と言った後、「見れなかったんだよね」と、ぽつり一言。
「何を?」
「お母さんの顔・・・。お乳も飲めなかったんだよね。」
娘の言葉に、そして、今、ここに娘がいるということに、ただただぐっときて、目の前の娘をぎゅうっと抱きしめました。
 子どもといっしょに日々過ごし、子どもの成長を見れるということは、どれほどしあわせなことでしょう。決して当たり前ではないしあわせを、もう1度心の底から感じさせてくれた絵本でした。
(ガーリャさん 40代・ママ 女の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,430円
1,540円
1,430円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,300円
715円
550円
550円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

さくら子のたんじょう日

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら