宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
しりとりしましょ!たべものあいうえお
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しりとりしましょ!たべものあいうえお

  • 絵本
作・絵: さいとう しのぶ
出版社: リーブル リーブルの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「しりとりしましょ!たべものあいうえお」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年11月
ISBN: 9784947581426

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


『しりとりしましょ! 巻物えほんキット』さいとうしのぶさん インタビュー


『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』書店員さんインタビュー

出版社からの紹介

しりとりしましょ!はじめは「あ」 ではじまる楽しい「たべものしりとりあいうえお」。「あ」から「ぽ」まで67音ではじめられます。「ん」がつくたべものを出したら“しりとり番犬が”くるよ。

しりとりしましょ!たべものあいうえお

ベストレビュー

楽しく読み・歌い・考える絵本♪

「しりとりバス」のバス停を出発点として
『アイスクリーム』⇒『むぎちゃ』⇒『やきいも』etc.
…というように、いろいろな食べ物が列をなしています。
そして、さいとうしのぶ作品らしく、
そのどれもが美味しそう♪

ページをめくるごとに、
ラーメン屋、公園、小学校…etc.
場面も次々と変わっていきます。

最後にいろいろな食べ物の描かれたページがあり、
読者自身が、好きな食べ物からしりとりが始められるよう、
工夫されています。
また楽譜も付いているので、しりとりをしながら
歌を楽しむことも出来ます。

一番最後のページ。
「しりとりしましょ、はじめは【を】」
ええっ、【を】から始まる言葉なんてあったかしら?
しかも、食べ物ってことだよね?
んんん…何にしよう???(考えるのも、とっても楽しい☆)
(YUKKOさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さいとう しのぶさんのその他の作品

ひみつのてがみじゃ! にんじゃかぞえうた / じかんだよー! / ねこすけくん なんじにねたん? / しりとりしましょ!巻物えほんキット / いぬのおまわりさん / 行事とあそび えはがきえほん



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

しりとりしましょ!たべものあいうえお

じいじ・ばあばの声 2人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット