ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
きょうりゅうの たまごにいちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうりゅうの たまごにいちゃん

  • 絵本
作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年10月10日
ISBN: 9784790252504

4〜5歳児
26.3×21.3cm 28ページ

出版社からの紹介

長い間みなさまに楽しんでいただいている「たまごにいちゃん」シリーズも、今作品で13作目になりました。今回は、みんなが大好きな恐竜です。子どもだっておとなだって、現在の自分と、前に進みたい自分に葛藤することがありますよね。子どもに読んであげながら「わかる〜」とおとなのほうが思ってしまいそうです。今までの無地のたまごではなく柄がついて、いつもとちょっと違う印象のたまごにいちゃん。これからどのように成長していくのでしょう。これからも、みなさん応援してくださいね!

ベストレビュー

じつはとってもかっこよかった

たまごにいちゃんシリーズ、息子が好きです。
きょうりゅうのたまごにいちゃんが、そろそろ殻が小さくなってきたので、殻を割ろうと考えています。お友達を前に、かっこいい登場パターンをいろいろと研究するたまごにいちゃん、面白くてかわいいです。
けれど、いざ本番をむかえると、殻が固くてなかなか割れなくて、お友達に割ってもらう始末。なかなか自分の思うようにいかないものです。
ようやく殻が割れて出てきたのは、自分で想像していたよりもスマートでかっこいいきょうりゅうのおにいちゃんでした。調子に乗ってポーズをとるお兄ちゃんが笑えます。ついさっきまで、お友達に世話を焼いてもらってるたまごにいちゃんだったのに。
おにいちゃんになったと自分で自覚すると、気持ちも行動もだんだんおにいちゃんらしくなっていきますよね。これからはかっこいいきょうりゅうのおにいちゃんになれそうですね。
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あきやま ただしさんのその他の作品

へんしんテスト / たまごにいちゃんと たまごねえちゃん / へんしんおてんき / たまおくんはたまごにいちゃん / へんしんマーケット / おばけのたまごにいちゃん



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

きょうりゅうの たまごにいちゃん

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット