庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
びんぼうがみじゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

びんぼうがみじゃ

  • 絵本
作: 苅田 澄子
絵: 西村 繁男
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「びんぼうがみじゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年12月
ISBN: 9784774612652

出版社からの紹介

ぼくんちはおだんごやさん。“びんぼうがみ”っていうおじいさんがやってきたら、お客さんは来ないし、おうちも傾いちゃった! おかあさんはおこって「きれいにしなさい!」と汚れたおじさんをお風呂に放り込んだら…。
好評絵本「じごくのラーメンや」コンビが贈る、抱腹絶倒のユーモア絵本。
“愛さえあれば、貧乏神だって福の神になれる!” 貧乏神と、福の神が一同に会す、お正月にぴったりの絵本です。

ベストレビュー

お話のスピード感も愉快

貧乏神さんは、良い家に行きましたね。

ま〜、自ら「貧乏神じゃ」って、素直に告白してしまう彼の人柄も可愛い。

お団子やさんをやっているたっくんの店が、たちまち傾きかけるお話のスピード感も愉快です。

たっくん一家に親切にされて、お店の立て直しを手伝い、これからどうなるのかしら?と思ったら、なんとも幸せな終わり方でした。

しっかりごはんを食べると、力が湧いてくること。
良く働いて、よく遊んで、よく食べる って事が幸せを呼んでくるんだなぁ〜、って、改めてしみじみ思いました。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


苅田 澄子さんのその他の作品

トイレのてんしちゃん / えだまめきょうだい / どろろんびょういん どっきりどきどき / おもちのかいすいよく / はいくしょうてんがい / おこめようちえん

西村 繁男さんのその他の作品

おばけもこわがるおばけ / タコのたこきちくん / むらの英雄 / あいうえおのえほん / おーなみこなみざぶん! / ターくんのちいさないけ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

びんぼうがみじゃ

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.81

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット