話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
おはなしトンネル

おはなしトンネル

  • 絵本
著者: 中野 真典
出版社: イースト・プレス

税込価格: ¥1,540

「おはなしトンネル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2013年10月15日
ISBN: 9784781610689

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
297×210mm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

続きを読む
おはなしトンネル

出版社からの紹介

雨の降る日。トンネルにただずむ男の子。ガタンゴトン。プァー。電車の通り過ぎる音にまぎれて、ラッパの音。サーカスの始まり始まり。ピエロがラッパを吹いて、踊り子たちがくるくるくる。めまぐるしく出し物が移り変わる。雨の日のトンネルで繰り広げられる、夢でも現でもない、ちいさなお話たち。

「ひとりじめしたいよ、この世界!」 ミロコマチコ(画家・絵本作家)

ベストレビュー

音が連れてきた幻想でしょうか

列車が通る鉄道下の小さなトンネル。
外は雨ふり。
誰もいないトンネルで、入り込んでくるいろいろな音を聞いていたら、想像の世界でいろいろなことが起こったのですね。
こう言ったイマジネーションは大好きです。
きっと不安感の裏側なんだろうな。
雨が止んで、お母さんが出迎えに来て、空想は終わりました。
この子は、お母さんにどんなお話をするのか、ちょっぴり気になりました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,045円
1,650円
1,100円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,750円
2,200円
462円
4,400円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

おはなしトンネル

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.07

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら