十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おはなしトンネル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなしトンネル

  • 絵本
著者: 中野 真典
出版社: イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り1 数量限定

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年10月15日
ISBN: 9784781610689

3歳以上
297×210mm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

雨の日。ガタン ゴトン ガタン、プヮー パー。
電車の通るトンネルの中で、黄色いカッパを着てたたずんでいるのは男の子。
じっと目をつぶった後、そっと目をあけてみると、電車の通り過ぎる音にまぎれてラッパの音が聞こえてきた!
サーカスの始まりの合図です。
ピエロがラッパを吹き鳴らし、踊り子たちがくるくるお皿をまわし。
いつの間にか、トンネルの向こう側は海。大きな船まで見えてきた!
「おーい」
どこからかやってきたのは・・・?

雨の日のトンネルの中から繰り広げられる、華やかで壮大な世界。
どこか懐かしくて、切ない気持ちでもある「ぼく」だけの世界。
ここにくれば始まってくれる、小さなお話たち。
こんな風に物語の入り口は子どもたちのすぐそばにあった、のかもしれません。
子どもの頃自分も行ったことがある、ような気もするのです。

「ぼく」だけの世界へ迎えにきてくれるのは、からりと晴れたお天気と、おかあさん。
これは夢?それとも本当?・・・きっとその間に存在しているお話なのです。

こんな世界を絵本の中に描きだしてしまう、作者の表現力に嫉妬せずにはいられません。
子どもたちにはじっくり静かに味わって、そして、また自由に小さなお話の世界と行き来してほしいな。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

おはなしトンネル

出版社からの紹介

雨の降る日。トンネルにただずむ男の子。ガタンゴトン。プァー。電車の通り過ぎる音にまぎれて、ラッパの音。サーカスの始まり始まり。ピエロがラッパを吹いて、踊り子たちがくるくるくる。めまぐるしく出し物が移り変わる。雨の日のトンネルで繰り広げられる、夢でも現でもない、ちいさなお話たち。

「ひとりじめしたいよ、この世界!」 ミロコマチコ(画家・絵本作家)

ベストレビュー

音が連れてきた幻想でしょうか

列車が通る鉄道下の小さなトンネル。
外は雨ふり。
誰もいないトンネルで、入り込んでくるいろいろな音を聞いていたら、想像の世界でいろいろなことが起こったのですね。
こう言ったイマジネーションは大好きです。
きっと不安感の裏側なんだろうな。
雨が止んで、お母さんが出迎えに来て、空想は終わりました。
この子は、お母さんにどんなお話をするのか、ちょっぴり気になりました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

中野 真典さんのその他の作品

たべたあい / どもるどだっく / かかしのしきしゃ / もう いいかい / りんごちゃん / 紙芝居 あなのはなし



たたかえ!じんるいのために!

おはなしトンネル

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット