30000このすいか 30000このすいか 30000このすいかの試し読みができます!
作: あき びんご  出版社: くもん出版
ある夜のこと。30000このすいかが「食べられてはたまらん!」と畑から逃げ出した! すいかたちの脱走劇の結末はいかに!?
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
きょうはハロウィン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうはハロウィン

  • 絵本
作: 平山暉彦
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きょうはハロウィン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年09月10日
ISBN: 9784834082838

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数:32
サイズ:20X27cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ハロウィンの夜。ケンちゃんは隣の家に住むピートに誘われて、近所の家を回ることになりました。おばけや魔女の格好をして「トリック・オア・トリート!」と言いながら、家々でお菓子をもらうのです。初めての経験に、ケンちゃんはドキドキしたりワクワクしたり。やがて町外れの古びた家の前にやってきました。もしかして、本物の魔女の屋敷でしょうか……? 日本人の男の子の目を通して、アメリカのハロウィンの雰囲気を伝えます。
2013年10月1日月刊「こどものとも」発行。

ベストレビュー

素敵な絵本でした

ハロウィンとタイトルに入っていますが、ハロウィンを通した男の子の成長のお話、そして友情のお話だと思います。
海外のハロウィンの様子をまじかで見ることができて楽しい絵本でした。
最後に出てきた魔女がまさか・・・・あの人だったとは(笑)。窓にうつった影を見て子どもたちは「絶対に魔女だよ」と言っていましたが、予想外の展開で思わず笑ってしまいました。
(りおらんらんさん 40代・ママ 女の子6歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


平山暉彦さんのその他の作品

ひみつのたからチョコラーテ / ブルブルさんの あかいじどうしゃ / 出勤119番 / 偕成社ミステリークラブ(3) だれかがよんでいる



シリーズ6作目は野菜畑でばけくらべ!上手に化けられるかな?

きょうはハロウィン

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット