雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
とうさんかあさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とうさんかあさん

作・絵: ながの ひでこ
出版社: 石風社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年12月
ISBN: 9784883441310

ベストレビュー

パパとママ一緒に読もう!

なんて斬新な絵本なんでしょう。これはパパとママの二人で読んであげると楽しい絵本です。

子供にとうさん・かあさんの子供の頃の話しをしてよと言われて、お互いの生い立ちを話すというもの。当たり前だけど、とうさん・かあさんにも小さい頃があって、それぞれ違う所で育ってねと、とうさん・かあさんが交互に読んでいくと、まるで掛け合いをしているかのような面白さがあります。初めは全然違った二人だけど、何だか似たとこもあったりします。とうさんの紹介なのにかあさんが合いの手を入れてきたりして一体感が生まれて、読み手もだんだんとうさん・かあさんになりきってしまうでしょう。聞いている息子からすれば、なんだ僕と同じ失敗してたのか、なんだか友達になったみたいだなといったところでしょうか。

いつもの絵本にない感触に、読み終わった時のニンマリとした息子の笑顔がとっても良かったです。
(伴門陶汰さん 30代・パパ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ながの ひでこさんのその他の作品

子どもとよむ日本の昔ばなし19 ぴぴんぴよどり / 布の絵本 はるだね / 布の絵本 かささして / ポンポコかみなり / こちょ こちょ こちょ / ねんねん ねこねこ



『1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる!』浜島代志子さん×金柿代表

とうさんかあさん

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.83

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット