新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
かいけつゾロリ(15) かいけつゾロリつかまる!!

かいけつゾロリ(15) かいけつゾロリつかまる!!

  • 児童書
作・絵: 原 ゆたか
出版社: ポプラ社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1994年07月
ISBN: 9784591044001

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
サイズ:22x15.5cm
ページ数:88ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ゾロリが指名手配されて、牢屋にいれられてしまいました。
しかし、ゾロリは奇想天外な脱出作戦を開始します。さて、どんなおもしろい事が!!

ベストレビュー

刑務所の最終手段は身の毛もよだつ…

1994年刊行。あのゾロリ一家がとうとう指名手配され、捕まった!
刑務所での愛と涙と恐怖と笑いの脱走劇。

時事ネタやしょうもないギャグ満載のゾロリシリーズ。発売当時、だれか有名な人が捕まったのか?それとも筆者の独自の思いつきで物語を作ったのか?どちらでもいいが、誰かがどこかで何かをしでかして捕まっていたり、ずいぶん昔の事件の犯人が捕まったりするのが連日報道されている昨今、ゾロリといえども捕まらないわけにはいかないのだろう。

大泥棒は捕まった後の脱走・脱獄で更に箔が付く。ルパン三世、怪人二十面相など、子ども世界の泥棒アイドルは漏れなく途方もない脱獄で読者の度肝を抜いている。

だが、刑務所の所長も負けてはいない。対抗手段が、殆ど反則と言える危険な殺人メカ。物語の世界から抹殺してしまうという、キャラクターにとっては怖ろしい罰を与えられる。脱獄した人はいない、というが、脱獄できなかったのではなく、消された…

怖ろしい展開になってくるが、いつもの通り、どうでもいい場面や脇役たちのしょうもないギャグもあちこちにちりばめられている。怖くなったら、読者は寄り道をして適当に気持ちを落ち着かせられる配慮が素晴らしい。
是非、本編をお楽しみください。
(渡”邉恵’里’さん 40代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
2,497円
1,540円
880円
2,420円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,210円
638円
770円
385円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

かいけつゾロリ(15) かいけつゾロリつかまる!!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら