おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

たつくんのおみせばん」 みんなの声

たつくんのおみせばん 作:松野 正子
絵:西巻 茅子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1987年
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,643
みんなの声 総数 11
「たつくんのおみせばん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • たつくんお店番までできるように!

    • たっちママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、女の子1歳

    「はけたよはけたよ」という同じたつくんの絵本を息子が小さい頃から気に入っていたので、パンツはけなかったたつくんが、お店番まで…と感慨深いものがあります。
    たつくんはお店番をまかされて、色んな動物達と物々交換をして…というストーリー。はけたよはけたよと同じように、動物達が自然にたつくんの世界で言葉をかわして活き活き描かれていて楽しいです。
    たつくんのおばあちゃんも出てきて、最後はほのぼの。
    やっぱりたつくんシリーズいいなって思いました。
    でも、この主人公の名前はやっぱり「たつくん」で「たっくん」ではないんですよね?
    言いやすいもんで、ついたっくんと言ってしまっていて、今回ももちろんそれで。読みながら、ちょっと気になっている母でした。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの好きな風船

    おつかいの途中でお店番を頼まれたたつくん。

    西巻さんの絵本を読んでいると子どもの日常の延長線上にあるお話が多い気がします。

    それだけ子どもにとって身近ってことですね。

    ここでは子どもたちの好きな風船がでてきます。

    お店番というのも子どもがやってみたいことかもしれませんね。幼稚園の頃に、お店屋さんごっこが毎年あってお店屋さんになれる年長さんに憧れが集まっていたことがありました。

    特に大きなドラマが展開されるわけてはありませんが、それだけに身近に感じられるお話だと思います。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 西巻さん

    西巻茅子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。色とりどりの色を使用してあるのでとても美しかったです。風船屋の叔父さんがとても気前が良いのがかっこいいと思いました。主人公の気持ちを尊重してあげている所に優しさを感じました。楽しい時間を素敵な仲間たちと過ごす主人公の幸せを感じられる描き方はさすが西巻さんだなと感心しました。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風船いいなあ

    孫は、ゴム製品が手に触れられないので風船は貰う機会があるのに一度

    も貰った経験がありません。でも、絵本の風船なら安心して見せられる

    し、安心して触れることが出来ます。

    10個の色とりどりの風船が、風船の行列がお祭り気分になれて嬉しい

    です。「ふわわわん ふわわわん ふうせん ふわわわん!」

    西巻茅子さんの絵が可愛くてほのぼのとします。みんな風船大好きなん

    ですね!何だか夢があるし、嬉しくなります。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれの宝物なーんだ!

    西巻さんの優しい絵が和ませてくれる絵本です。
    突然お店番を頼まれたたつくんですが・・
    ちょうだいな!とやってきたお客さんがふうせんをもらうためにそれぞれ宝物を持ってやってきます。
    その繰り返しでわかりやすいストーリーです。
    話の展開としても最後までこの繰り返しで、みんながふうせんを手にして公園を歩きます。

    少し物足りなさも感じたのですが、風船のもつふわふわした感じが西巻さんの優しい絵とうまく合っていて可愛らしい絵本です。

    掲載日:2007/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちも風船もらえてよかったね

    公園の風船売りのおじさんに風船の店番頼まれたたつくん大丈夫かなァ…。猫や犬やあひるが風船を欲しがっても最初あげなかった。それでそれぞれ大切なものを渡したら風船あげた。動物にお金をもらわずにあげても、風船屋のおじさんに怒られないのかなァ……。でも大丈夫だったみたいですね。優しいおじさんでよかったですね。最後に食べるドーナッツ美味しそうですぅ。

    掲載日:2007/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわく

    たくさんのカラフルな風船の表紙も楽しく、あっという間に絵本の世界に引き込まれていきます。
    子どもたちはお店屋さんごっこが大好き。たつくんが、気前よく風船を渡していく様子も、ほのぼのします。
    たくさんの動物たちがでてくるので、飽きずに最後まで楽しめます。

    掲載日:2007/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風船と何を交換しようかな

    突然、風船屋さんの店番を頼まれた
    たつくんは、動物たちの宝物と交換に
    好きな色の風船をもらいます。
    風船のふわわわんという表現が
    この絵本すべてを通した空気感を表現しているかのように
    感じられました。
    たつくんは立派に店番できたようです。
    子供の頃お店やさんごっこしたのを
    思い出します。
    私なら何と交換しよう、ふと考えました。

    掲載日:2007/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風船屋さんです。

    お店番を頼まれて、おじさんが帰ってくるのを待っている間、風船を飼いにきたのは、動物たち。
    私からすると「たっくん、それでいいのかなあ」と心配になりますが、いいみいなので「ああ、いいんだ」でした。
    娘たちは警戒心が強く、初めてのお友達や大人の人とは、ほとんどはなせないし、笑顔も出てきません。
    こういう、誰とでもすぐになかよしって言うお話を読んであげたとき、娘たちはどんな風に受け止めているのかなあ、と思います。天真爛漫に、子供らしい子を見ると、親子で羨ましく感じるときもあります。
    絵本の世界に入ったときだけは、自分も同じ事ができるように夢見たりしてるかな。

    掲載日:2006/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • お店番成立!?

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、女の子6歳、女の子3歳

    風船屋さんに 突然お店番を頼まれた、たつくん。
    たつくんのお店番、勝手に風船と物々交換しちゃってるようだけど
    これで成立しているのかな?
    子供たちの大好きな色とりどりの風船がたくさん出てきて
    子供たちは「私は○色がいい!」などと言いながら聞いていました。

    掲載日:2006/07/24

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット