ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

ショベルカーのスクープくん」 みんなの声

ショベルカーのスクープくん 作・絵:デイビット・ワトビッツ
訳:ひがし かずこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年12月
ISBN:9784569686554
評価スコア 4.23
評価ランキング 16,091
みんなの声 総数 12
「ショベルカーのスクープくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ショベルカーの魅力が伝わらない

    正直に言って、読み聞かせをしていてあまり楽しい絵本ではありませんでした。

    ショベルカーのスクープくんが、他のはたらく車たちの仕事を横取り(?)しようとしますが・・・結局うまくできず・・・やっぱりぼくは穴掘りが好きなんだ!というオチでした。

    はたらく車がメインのお話ではなくて、ちょっと道徳的な感じ?
    別にショベルカーが主人公でなくても・・・という感じがします。

    もっとショベルカーの魅力が伝わる絵本を読みたかったです。

    掲載日:2017/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • きかんしゃトーマスの工事現場版とでも言いましょうか。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    皆それぞれ得意な事っていうのがあって、皆その役割をちゃんと果たしている。だから自分が自分がって何でも出来るような事を言っちゃあいけないんですよ。社会生活においてもそうですよね。大事な事を気づかせてくれた本です。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 適材適所

    色がはっきりしていて、見やすいです。
    自分は他の車の仕事も何でも出来ると思っているけど、実際は・・・。
    みんなスクープくんの態度に腹を立てることなく、優しいので、さらっと読めます。
    色々やってみた結果、それぞれ得意な事をして助け合う、みんなで補いあっているということに気付くスクープくん。
    とても可愛らしかったです。

    掲載日:2014/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子には

    絵が可愛くてカラフルでいいですね。
    海外の絵本は本当にいい意味で派手で
    目をひきつけるものがあります。
    息子もお気に入りで毎日のように読んであげています。

    スクープは一番強くて何でも出来ると思っているけど
    実際は何も出来なくて・・・
    だけど優しい仲間に救われる!
    ちょっと間抜けだけど一生懸命に取り組む姿は
    ほほえましいです。

    掲載日:2014/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳7か月の息子が図書館で選んだ本。

    主人公のショベルカーのスクープが自信を持ち過ぎ、
    ダンプカーの仕事、クレーンの仕事、ミキサー車の仕事をやってみて、
    どれもあまりうまくいかず、最後には皆に助けられ、
    やっぱり自分の仕事が一番好きだということに気がつくストーリー。
    それぞれの特徴に合わせた役割があり、皆で一緒に力を合わせるということで
    ちょっと安直な話かなという気が。
    まあ、2〜3歳くらいにはいいかもしれません。

    絵はかなりカラフルで、子どもが好きそうです。

    工事車両好きの息子のくいつきは良いです。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • はたらく姿はかっこいい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    工事現場で働く車たちのお話です
    ショベルカーのスクープは自分が一番で他の車がやっている仕事も簡単に自分ができるはずとやってみることになりました
    でも簡単にはいきません。結局みんなに助けてもらうことに・・
    それぞれの働く車には 穴を掘ったり 土を運んだり 土を持ち上げたりと個性というような特異な役割があるということがわかり
    スクープ君も自分の得意とする仕事に戻っていきます
    やってみなければ他の仕事の大変さも重要さもわかりません
    そうして他者を理解し尊重していけるような気がします
    スクープくんの奮闘を通じて働く姿のかっこよさも伝わったのではないでしょうか

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気にいった

    NHKの番組で

    重機がテーマの歌があって

    それで重機も覚えたので

    この絵本はすんなり読めました。

    日ごろサイレンカーばっかりですが

    絵本から慣らすことも可能ですね。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれの車の仕事

    • えほんほんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、男の子2歳

    のりもの大好きな2歳の息子に読んであげました。
    それぞれの車にはそれぞれの仕事があることを2歳なりに理解しており、読んであげたあとは自分で開いて「ショベルカーは穴をほるよ。ダンプカーはいっぱい持って行くよ。みんなで工事頑張るよ。」などと言っていてびっくり。
    小さい子は本当に絵本から多くのことを学んでいるんでしょうね。

    掲載日:2011/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃべりする乗り物たちのストーリー

    働くのりものの絵本はたくさんありますが、この絵本は
    ショベルカーやコンクリートミキサー車、クレーン車、ダンプカー
    車たちが主人公の楽しいお話でした。
    それぞれが得意とする仕事があるのに、ついつい簡単だ!といばってしまったスクープ君がやっぱりクレーン車のように木を運ぶのも難しいしダンプカーのように砂をいっぺんに運ぶことも出来ないし・・最後にはやっぱりみんなの仕事が大変だと気づくというストーリーです。
    いばっててゴメンネと謝っているスクープ君でしたが読んでいるほうは、スクープ君の行動が嫌味にも威張っているようにも思えずとても微笑ましく感じさせてくれました。
    そしてそんなスクープ君を取り巻くみんなもとっても温かい!
    乗り物たちが主人公の絵本も楽しくていいですね。
    子どもは大好きで何度も読んでいます。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かりやすいストーリーでした。

    3歳の息子の図書館でのチョイス絵本。
    「あ、絶対こういうオチだな」と分かる内容でした。大人は。
    でも、「自分が一番じゃなくて、皆それぞれ頑張ってるんだ」と言う事を
    絵本を通して分かってくれそうな、シンプルな内容で良かったと思います。
    男の子が大好きな働く車がいっぱい出て来て、それがうれしそうでした。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット