だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

くるまはいくつ?」 みんなの声

くるまはいくつ? 作:渡辺 茂男
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1967年10月
ISBN:9784834001105
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,924
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • くるまってタイヤのことか

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    図書館で乗り物コーナーにあったので借りてきたら、くるま=自動車ではありませんでした。
    くるま=タイヤ・車輪だったのです。
    道理で・・・1966年発行の絵本でした。
    「くるまが○つあるものなんだ」
    に答えていく絵本になっていますが、中には3輪の自動車が!!しかも荷物運び屋さんとか牛乳屋さん郵便やさん、クリーニング屋さんも乗ってるんだって!!
    40過ぎた私は見たことがなくてもイメージ出来るけれど、3歳の息子には自分の三輪車のイメージしかわかないようでした。
    車が数えられないほどついてるものは、即答でしたよ。さすが列車好き!

    掲載日:2015/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • くるまってなんだ?

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    くるまと言うと,自動車を思い浮かべてしまいますが,この本のくるまとはタイヤのことでした.
    くるまがいくつついてるかの視点から,いろんな乗り物が出てきて,息子も次は何かと楽しみにしていました.
    3りんしゃのところで,こどもが乗るあの3りんしゃではなく,3輪自動車が出てきたのはびっくりでした.私も見たことありません.それからこの本が出たのが1960年代だと知ってまたびっくりでした.昔からやっぱりこどもたちはくるまが大好きだったんですね.

    掲載日:2015/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜか笑うパー

    図書館で借りてきました。
    車が大好きなのでこれもいつもとは
    違った視点からの絵本で好きみたいです。

    タイヤが1つあるものなんだ?
    が続くところで毎回笑います。
    続くからなのかな?

    スペヤタイヤなど無理矢理なところを
    感じたりもしますが
    とても楽しい絵本です。

    掲載日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう表紙を見たときから乗り物好きの息子の目の様子が違う。
    2、3回続けて読んだら、次は私からひっぺがして自分で読んでおりました。
    『くるまはいくつ?』を繰り返しながら。
    裏表紙のタイヤの絵もお気に入りでずっと見ていました。
    個人的には今は見ない三輪車(子どもが乗る玩具ではない)が気になります。
    この絵本が発行されたのは1966年、当時は運送屋さんや郵便屋さん、牛乳屋さん、クリーニングやさんは三輪だったんですね。
    いまでは3輪の車は映画かテレビでないとお目にかかれなくなってしまいましたので、新鮮にうつりました。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今まで気にしていなかったタイヤの数

    くるまを、タイヤの個数という視点から読み解いていきます。

    タイヤが4つぐらいまでは想像がつきましたが、
    5以上はさすがに解らなかったです。
    でも、正解を見てなるほど!と思いました。

    車といえば、働く車(救急車・消防車)人を運ぶ車(バス・タクシー)
    という視点から物もが多いので、新しい感じがしました。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • あえて、くるま

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子2歳

    乗り物大好きの息子に読んであげました
    お兄ちゃんはタイヤが2つの自転車。
    僕はタイヤは3つの三輪車ということに興味を持った時期と重なったので実に楽しめました。
    タイヤ=くるま と表現していて、
    タイヤを連呼していた我が家の子たちは
    はじめは少し困惑風でしたが、
    すぐに理解して楽しんでいました。

    5個のタイヤの乗り物をなしとするのではなく
    スペアタイヤまで入れちゃうのも感激!
    視点次第だなぁと改めて感じました。

    掲載日:2012/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今一番お気に入りの絵本です。毎日道路で走る車を見ては車、車と喜んでいる時期なので色々なタイヤのついた乗り物が次々と見られるので自分でめくって観察して楽しんでいるようです。

    同時に数字も教えてあげられます。タイヤが1つは一輪車、2つはオートバイ、自転車、3つは・・・と指で数えることもしています。

    初めは自動車ばかり見ていましたが、何度も読むうちに今ではオートバイという言葉が分かるようになったようでジェスチャーができるまでになりました。最後にはトレーラーでとても沢山のタイヤがあるので、数を教えるときにも読んであげたいと思っています。

    車はどうして動くのかというページもあるのでガソリン、エンジンという単語もまだわかりませんが、絵本を通して理解していけるといいなと思います。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数えられるようなった頃がお薦めです

    図書館で目にとまり借りてきました。

    数が数えられるようになってからの方が楽しめますが、
    数えられなくても、クルマ好きの子なら
    数が数えられるようになるかもしれない1冊ですね。

    息子は、スペアータイヤのところで
    「そんなの知ってるよ!」と半ば怒ってました。
    4歳の今では、ちょっと内容が簡単すぎた??のかもしれません。

    10が数えられるようになった頃に与えたら良かったと
    思った1冊です。

    掲載日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 算数の教科書みたい

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    車が好きな息子と読みました。
    いろんな車がでてくるので喜んで、好評でした。

    数の勉強にもなっていいかな、と思ったのですが、まだ早かったようで。。内容より車がでてくるところが良かったようです。

    小学校1,2年生の教科書にでてきそうな感じの絵本です。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • くるまじゃないよ、タイヤでしょ?

    乗り物大好きな3歳の息子に借りてきました。

    内容は息子の大好きなものだったのですが、どうしても彼が納得できなかったこと。「1つ、2つってタイヤがでしょ?」と。

    車=乗用車だと理解しているので、この絵本で「くるま」と言われているものは、息子にとっては、「タイヤ」。その所為かどうかわかりませんが、あまり夢中になれませんでした。

    掲載日:2011/09/23

    参考になりました
    感謝
    0

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット