だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

にゃんこおうじ」 みんなの声

にゃんこおうじ 作・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784323013732
評価スコア 4.37
評価ランキング 9,894
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • けらいよりもたいせつなもの

    過保護に育てられたにゃんこ王子。
    過保護の一人っ子って大変だ。
    自分のために世界があるなどと思い込んでしまう。
    何でも思い通りになっていたにゃんこ王子が教えられたものは、自分の思い通りにならないこともあるということ。
    そして、自分の思い通りにならない友だちがとても大切なものだということ。
    人を思う気持ちが芽生えました。
    いもとようこさんのほのぼのした絵本が、マイルドに家来より大切なものを教えてくれました。

    掲載日:2011/10/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 色々気づいて良かったね

    全ページお試し読みで読みました。
    いもとようこさんの絵が可愛いですね。
    大切だと思うと、周囲の人間は確かにねこかわいがりをしてしまいます。
    何が欲しいの? それはあぶないよ?
    厳しくするより甘やかす方が楽ですから。
    でも反省、反省。
    じっと黙って見守るのも大切ですね。

    掲載日:2016/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達の大切さ!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    友達の大切さを感じられる絵本でした。
    けらい達に囲まれ何不自由ない暮らし,自分のことは自分でやらなければだけど対等な人間関係のある暮らし,どちらが幸せなのでしょうか。
    色々考えさせられます。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほしいもの

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    甘やかされてわがままになってしまったにゃんこおうじのお話。
    我が家も子供に甘いかなと思っているのでわがままにならないように気をつけないと!
    にゃんこおうじの成長が見られよかったです。中にはどんな状況でも成長が見られない、自分を変える気がない困った人もいるよねと思いました。

    掲載日:2014/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自立

    5歳の息子達と一緒に読みました。読んで思ったことはラストに驚いたということです。子育ての最終目標は子供の自立とよく聞きますが子供のためと言ってあれこれ口や手を出すというのは良くないことだとこの可愛い絵本をよんで改めて思いました。息子達はにゃんこ王子におともだちがいないということに驚いておりました。そして1人で旅に出かけるということに。にゃんこ王子のように息子達も強くなりたいと思って欲しいです。

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 裏表紙の手紙

    我が家のにゃんこ王子(?)4歳の息子と読みました。
    わがまま放題だったにゃんこおうじが、見知らぬ島に流れ着き、のらにゃんたちと仲良くなるおはなしです。なんでも言うことを聞く家来よりも、一緒に遊んで困った時には助け合える友達が必要な時が来るんですね。子供の成長と重なりました。
    裏表紙にある、にゃんこおうじの決意の手紙がよかったです。がんばれ、にゃんこおうじ!

    掲載日:2014/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • えばりんぼうの王子様。
    でも、いもとようこさんのイラストがとっても可愛らしいので
    全く嫌な感じがせず、微笑ましいです。

    その王子様の成長物語なのですが、
    これまたとっても微笑ましい展開!
    思わず、ふふふって笑ってしまいます♪
    そうね、自分で頑張る方が、友達がいたほうが、楽しいよね!

    ラストも、とっても好きな終わり方だけれども・・・
    あれ?家来たちが心配しちゃうんじゃないかなあ・・・

    と思いきや、ちゃんと裏表紙に描かれていました!
    このお手紙を読んだ家来たちは、
    きっと喜んだんじゃないかなあ。

    やっぱり、いもとようこさんの絵本はどれも名作です。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • わがままだけどかわいい

    娘が学校の図書館から借りてきました。
    「なんだかかわいいように思ったから」と。
    以前『わたしのヒロシマ』という1年生にとっては
    かなり重いお話を借りてきてしまった娘は、最近は「かわいい」
    ものを極力選ぶようにしているようです。

    にゃんこおうじは、「おうじ」としてとってもかわいがられて
    育てられたので、わがままになってしまいます。
    子どもがわがままになってしまうのって、親や、まわりの
    大人のせいだったりするのだよなあ、我が家も気をつけなければ
    なあと思いました。
    わがままなおうじですが、いもとようこさんの絵ですので、嫌な
    感じはしません。むしろちょっとかわいいかも(笑)。
    おうじも「おうじだからと溺愛する」大人がいない場所に行けて
    よかったね。そのおかげで「自分でやる楽しみ」を見つけることが
    できたものね。
    そうそう。たいていのことは、人にやってもらうより、自分の
    力でやる方が断然楽しいのですものね。
    かわいがられ過ぎるということは、寂しいことなのかもしれません。

    掲載日:2013/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫の王子がにゃんこおうじで、
    のらねこが、のらにゃんっていうネーミングが
    まずかわいい!って思いました。
    友達ってどういうものかっていうのを
    とってもわかりやすく描いており、
    1年生の長女もしんみり聞いていました。
    とくに感想を話したり聞いたりしませんでしたが、
    保育園から新しい世界に入ってはや半年以上、
    いろいろな友達関係が生まれてきている彼女なりに
    思うところもあったようでした。
    そのうち、思い出したように感想を言ってくるタイプの絵本だと思います。

    掲載日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • いもとようこ

    にゃんこおうじは、とても可愛がられて、愛されて育ったと思いました。我がままいっぱいのにゃんこおうじですが、いもとようこさんのとても可愛い絵に、思わず微笑んでしまいます。王冠を置いて置手紙をしてのらにゃんこたちの元へ一人で舟を漕いで行くにゃんこおうじは、やっぱりお友達と一緒に遊ぶたかったんだと思いました。お友達っていいなあって思いました。

    掲載日:2012/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット