だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

むしゃ!むしゃ!むしゃ! マグリーリさんとはらぺこウサギ」 みんなの声

むしゃ!むしゃ!むしゃ! マグリーリさんとはらぺこウサギ 作:カンダス・フレミング
絵:G・ブライアン・カラス
訳:石津 ちひろ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年3月
ISBN:9784892385629
評価スコア 4.32
評価ランキング 12,925
みんなの声 総数 24
「むしゃ!むしゃ!むしゃ! マグリーリさんとはらぺこウサギ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • むしゃ!むしゃ!むしゃ!のリズムが子どもの気分に合うみたい

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    自宅の庭で、念願の家庭菜園を始めたマグリーリおじさん。
    でも、せっかく育てた野菜を3匹のウサギ達に食べられ、
    畑の周りに囲いを作りますが・・・。

    野菜を食べられまいと必死に囲いをエスカレートさせるマグリーリさんに対し、
    食べにやってくるウサギ達はいたって無邪気。
    「いち にい さん それっ! むしゃ!むしゃ!むしゃ!」なんて軽快な言葉のリズムに、息子はニコニコ。
    繰り返されるうちに覚え、最後は一緒に声を出していました。

    マグリーリおじさんには気の毒なお話なのだけど
    リズムのよい言葉と絵のとぼけた雰囲気が
    何とも言えない滑稽な味わいを醸し出しています。
    ラストの、やけくそな表情のマグリーリさんと満足げなウサギ達を見て、
    息子はいたずらが成功したときのように喜んで「もう1回!」
    ムキになった方が負けなのは、我が家の親子ケンカと一緒かも。

    声に出して読むと楽しさが増す作品、
    園児さんへの読み聞かせにおすすめです。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • イタチごっこ

    このお話はマグリーリさんと三匹のうさぎの野菜を賭けたいたちごっこのお話でした!うちの子は、このおじさんが怒ってどんどんウサギたちが野菜をとれなくするたびに、「意地悪〜」って言いながら大爆笑でした!!人のおこっている姿って面白いですよね!!

    掲載日:2012/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 賢いウサギ

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    畑を守りたいマグリーリさんとお腹を空かせたウサギの対決(?)がおもしろい!
    せっかく作った畑を守りたい気持ちも、腹ペコでどうにか食べたい気持ちもよくわかります。
    最初ははりがねの柵でしたが簡単に乗り越えられ・・・段々エスカレートしていく柵と賢いウサギたち。
    おかしくておかしくて仕方がなかったです。
    最後はそうきたか!賢いウサギさんたちがかわいいかったです(笑)

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎとの戦いです!

    3歳10ヶ月の息子に読んでやりました。息子はマグリーリさんと同じく、畑で野菜が育っていくのを見るのが大好き!そんなマグリーリさんの気持ちがわかるのか、夜中にむしゃむしゃと食べ散らかすうさぎさんに怒っていましたね・・・。

    マグリーリさんは念願の畑をつくって、野菜を植えましたが、夜中になるとはらぺこうさぎがやってきて野菜を食べてしまいます。そこでマグリーリさんは、柵を作ったり、囲いで覆ったり、高い壁をたてたり、堀を掘ったり・・・。でも、うさぎは賢くて、必ずそれを破って野菜を食べてしまうのです・・・。

    作るほうも大変だけど、破るほうも大変だなー、そして作っては見たものの野菜畑にたどり着くのはもう一苦労・・・と読み手の私はため息をついてしまいました。でも、マグリーリさん同様、息子は真剣そのものでうさぎと戦っている気分でしたね。本の中に入った気分で読んで上げられる絵本ですよ。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • タフなうさぎたち

    初めて畑で野菜を植えたマグリーリさん、せっかく植えた苗が食べられているのをみてビックリ。
    ウサギたちに食べられないように囲いをつくったり対策をとっていくのですが・・・。
    マグリーリさんの対策がエスカレートしていきます。
    囲いをどんどん高くしていく様子を見ていると、日当たりは大丈夫なのかなぁ、なんて心配してしまうほど。
    マグリーリさんがどんなに工夫をこらしても、なんとかして野菜を食べようとするウサギたちがタフで笑えます。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい畑作りのはずが…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    昔ばなしのように、何回も繰り返してやってくるうさぎ達と、マグリーリさんの攻防がこの絵本の面白さなのだと思いますが、
    個人的には、ここまで引っ張らなくてもいいんじゃない?と、思ってしまいました。
    上の子いわく「なんかすごく過酷な争いだったね」と、いうことです。

    もう少し、両者が歩み寄るとか、楽しい野菜作りを想像していたので、あくまでも闘い続ける内容に、ちょっとがっかりでした。

    掲載日:2010/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい攻防戦

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    庭に野菜畑を作ったマグリーリさん。
    ところが、丹精込めた畑がはらぺこウサギに狙われてしまいます。
    マグリーリさんが手を打っても、ウサギたちはなんのその。
    マグリーリさんの怒りはどんどん激しくなり、両者の攻防はどんどんエスカレートしていきます。
    マグリーリさんはお気の毒だけど、無邪気なウサギたちの様子に、ついつい応援したくなっちゃったりして。
    テンポのいいおはなしで、コントを見ているようでした。
    とうとう勝った!と思ったマグリーリさんだけど・・・あーあ、やっぱりウサギさんたちは一枚上手でしたね。

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜作りの顛末

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    題名がいいでしょう?
    原題も『Muncha! Muncha! Muncha!』。
    腹ペコの中高生男子と生活している私には共感してしまった次第。
    マグリーリさんが、念願の野菜作りを始めます。
    ところが、夜になると3匹のはらぺこウサギたちが食い荒らすのです。
    さあ、マグリーリさんとウサギたちの攻防が始まります。
    いち、にい、さん、それっ!など、ウサギたちの様子の描写が愉快です。
    読み聞かせで音読したら、雰囲気たっぷりです。
    もちろん、カンカンに怒ったマグリーリさんの努力にも脱帽です。
    でもね、ラストは案外平穏。
    マグリーリさんの神妙な表情がいいですね。
    ともあれ、新鮮な野菜が食べたくなりますよ。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  •  表紙絵が可愛くて読みました。
     庭に菜園を作り始めたマグリーリさんと三匹のうさぎさんのバトルです。
     野菜の芽が出てきたところで、かじられちゃったマグリーリさん。
     ここから、熱くなっていきます。
     これでもかこれでもかと手をうつマグリーリさんの防御策を、スルリと抜け菜園に入ってくる邪気のなさそうなうさぎさんたち。
     小さな菜園ですが、育てている人にとっては、こんな手の込んだ鉄壁を築きたくなるのもわかりますが、凄すぎます(笑)。
     
     ラストは、「あれま〜〜〜。」でした。
     いいじゃないですかマグリーリさん。
     みんなで食べるとおいしいと思うんですけど(笑)。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑っちゃいます!

    マグリーさんが憧れの家庭菜園を始めたのはいいのですが・・・
    3羽のはらぺこウサギに次々に食べられてしまって
    その対処策をいろいろ考えるのですが・・・。
    ウサギとマグリーさんとのとんち比べのようで
    「こんな事したら、畑に行けなくなっちゃうでしょう?」
    って突っ込みたくなっちゃいます!
    息子は「お笑いのコントみたいだ〜」
    って大爆笑!
    娘も「あ〜あ!」と、マグリーさんを気の毒に思いながら
    このやりとりの行方が気になる様子。
    さて、最後はどちらが勝つ?のかな??

    掲載日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / よるくま / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット